2014年11月28日

晩秋の河口湖で・・・ [やまなしブランド]

みなさん、こんにちは。

やまなしブランド推進プロジェクトチームの宮崎です。

さてさて、富士山も白くなり始めてきましたが、天気が良い日は陽射しが気持ちいいですよね。

ちょっと足を伸ばして河口湖まで行ってきました!

精進湖の湖畔で見えた富士山に感動して1枚。

DSCN1303.jpg

目的地は、富士すばるランドのドギーパークです。

ここは広い敷地にドッグランがありますが、ペットを飼っていなくても犬と触れ合えるレンタル犬がいるのはご存じでしたか?

DSCN1304.jpg DSCN1311.jpg

みんなおとなしく、尻尾を振りながらドッグランへ向かいます。

ドッグランに着いたらリードを外して全力疾走!広いところを縦横無尽に駆け回っているので、カメラが追いつきません・・・

DSCN1313.jpg

思い切り遊んだら、隣にあるレストラン「地ビールとガーデニングのレストラン シルバンズ」へ。

こちらのテラス席ではペットと一緒にお食事ができます。

室内はもうクリスマス仕様ですね!

いただいたのは、牛肉のヴァイツェンビール煮のランチです。お肉がとっても柔らかでした。

料理にも使われたヴァイツェンも一緒に・・・

DSCN1318.jpg DSCN1324.jpg

ついつい食べ過ぎてしまう季節ですが、富士山の麓で動物にと一緒にアクティブな1日というのもお勧めです!

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月26日

やまなし発「花子とアン」その17 [花子とアン]

みなさんこんにちは。

やまなしブランドプロジェクトチームの中村(観光部)です。

連続テレビ小説「花子とアン」の「花子の生家」のロケセットが復活してから1カ月が経過しました。

復活場所は、花子が子どもの時に忍び込んだ教会のロケセット(実物の蔵座敷)の隣です。

ということは、何と、ロケセットが同じ敷地に2つもそろっているのです。

IMG_0545.JPG

IMG_0581.JPG

(右が「教会のロケセット(実在の蔵座敷)を」、左奥が「花子の生家ロケセット」)

この韮崎市に復活したロケセットは、

実際にロケで使用されたものを移築してあるので、ドラマの雰囲気そのままです。

IMG_0579.JPG

(花子の生家ロケセット)

「花子とアン」のファンがたくさん見学に来てくれているので、

ロケセットが移築されてから1カ月の見学者数は、何と前年同期比で約70倍です。

「てっ、すごいじゃん」という花子の声が聞こえてきそうです。

まだ見ていない方は、ぜひ一度見に来てくりょうし(見に来てください)!!

■復活場所:山梨県韮崎市民俗資料館(韮崎市藤井町南下條786-3)

      http://www.nirasaki-kankou.jp/

【山梨の観光情報 「富士の国やまなし観光ネット」】

http://www.yamanashi-kankou.jp/index.html

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月22日

富士急行線 河口湖駅でお出迎えをしてきたマル [ひし丸]

今日は、富士急行線 河口湖駅でお出迎えしてきたマル!富士山きれいだマル!

DSC01340.JPG

駅長さんも一緒にお出迎えをしてくれたマル!ありがとうマル!

DSC01351.JPG

ひし丸は、みんなの人気者だマル!また来てね!

DSC01360.JPG

                             ひし丸の付き人 M

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月22日

甲州ヌーボーワイン [県産ワイン]

こんにちは、PTメンバーの西巻です。

今年のヌーボーをいただきました。

DSC_0710_009.JPG

麻屋葡萄酒さんの甲州2014です。

DSC_0709_008.JPG

一升瓶のヌーボーは珍しいので、

ワインは一升瓶派のみなさまに特におすすめです。

【やまなしPR3行広告】 -----------------------------------

東京駅八重洲北口から徒歩4分の「富士の国やまなし館」

山梨の魅力をご紹介する情報総合館です。 観光パンフレットの

配布の他、山梨県の特産品販売、 ワインの販売・試飲カウンタ

ーなどがあり、 様々なイベントも随時開催しています。

■詳しくはこちら↓

http://www.yamanashi-kankou.jp/tokyo/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

| 記事URL

2014年11月20日

甲州市 甘草屋敷の「枯露柿」 [やまなし観光推進機構]

甲州市の塩山地区は枯露柿の全国有数の産地として知られています。

この時期になりますと塩山地区の軒先には、皮をむいた柿がつるされ独特の風情を醸し出しています。

甘草屋敷には、今日も大勢のカメラマンが押し寄せています。

甘草屋敷1.jpg

甘草屋敷2.JPG

甘草屋敷3.JPG

枯露柿は武田信玄公の奨励により生産が始まったといわれています。

その後、江戸時代には将軍に献上されるなど非常に珍重されました。

塩山地区の枯露柿は、山梨の澄んだ空気の中で陽の光を一杯浴び、

もうすぐ甘くなって、皆さんのもとへ届けられます。

枯露柿のべっ甲色のきれいな仕上がり、白い粉に包まれた果肉は絶品です。

そんな極上の味をぜひご賞味下さい。

※甘草屋敷は、JR塩山駅北口正面です。

〔T.S〕

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月20日

甲府の「吉田のうどん」を食べてみませんか? [やまなしブランド]

みなさんこんにちは。

やまなしブランドプロジェクトチーム(観光部)の平林です。

「吉田のうどん」は山梨県富士吉田市を中心に山梨県郡内地方で食べられている郷土料理のうどんです。

硬くてコシが非常に強い麺とスリダネが特徴となっています。

農林水産省が各地に伝わるふるさとの味の中から選定した「農山漁村の郷土料理百選」のひとつでもあります。

この「吉田のうどん」ですが、甲府でも食べることができます。

こちらは、甲府市高畑にある「手打ちうどん せんしゅう」です。

せんしゅう店舗.jpg

まず、目を引くのが大きなかき揚げ。

「吉田のうどん」の特徴であるキャベツもしっかりのっています。

せんしゅう肉天.jpg

カレーうどんもメニューにラインナップされています。

トッピングでかき揚げものせてみました。

せんしゅうカレー.jpg

こちらのうどんは、甲府市城東にある「うどん旭」の肉うどんです。

キャベツの他に、ネギものっています。

肉は、馬肉だそうです。

あさひ肉.jpg

番外編ですが、甲府市昭和の「うどん屋 源さん」のラーメンです。

もちろん、うどんもありますが、こちらのお店ではラーメンもやっています。

麺は独特の食感!

源さんラーメン.jpg

甲府にある「吉田のうどん」は、本場の富士吉田よりも麺が固い傾向が

あるようです。

甲府にお越しの際は、かた~い甲府の「吉田のうどん」を食べてみませんか?

ちなみに、東京・日本橋にあるアンテナショップ「富士の国やまなし館」では、

「吉田のうどん」を販売しております。

【やまなしPR3行広告】 -----------------------------------

東京駅八重洲北口から徒歩4分の「富士の国やまなし館」

山梨の魅力をご紹介する情報総合館です。 観光パンフレット

の配布の他、山梨県の特産品販売、 ワインの販売・試飲カウ

ンターなどがあり、 様々なイベントも随時開催しています。

■詳しくはこちら↓ http://www.yamanashi-kankou.jp/tokyo/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月19日

県民の日記念行事が開催されました! [やまなし観光推進機構]

こんにちは。やまなし観光推進機構の宮下です。

11月15・16日に、県民の日記念行事が小瀬スポーツ公園で開催されました。

明治4年11月20日、甲府県から山梨県へ名称が改められたことから、11月20日は山梨県の「県民の日」となっています。

さて、当日の会場はテントがたくさん並び多くの方が訪れていました。

あちこちのテントからおいしそうな匂いがしてきます。

H26 県民の日 全景 画像 049.JPG

オープニングセレモニーでは知事さんのご挨拶を聞きました。

H26 県民の日 式典 画像 008.JPG

さて、県民の日記念行事のとなりでは、「山梨ヌーボーまつり」も開かれていました。

山梨産の新酒ワインのことを山梨ヌーボーと呼んでいて、今年の解禁日は11月3日でした。

H26 山梨ヌーボー 画像 037.JPGH26 ヌーボー風景 画像 041.JPG

グラスを持った人達があちこちで山梨ヌーボーを楽しんでいました。

そして、最後にはわれらが武田菱丸が登場! ごみ持ち帰りパレードに参加して会場内を回りました。

H26 ゴミ持ち帰りパレード画像 065.JPGH26 菱丸+こんせんくん 画像 054.JPG

右の写真の牛?は、パルシステムの「こんせんくん」です。ひし丸と写真を撮ってくれました。

H26 子供との戯れ 画像 058.JPG

(子供たちとふれあって楽しそうなひし丸の様子)

2日間ともたくさんの方に来場していただき、会場は大盛り上がりでした。

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月19日

おもてなし年賀状のテレビロケが行われました! [おもてなしやまなし]

おもてなし担当の仲村です。

おもてなしの第一歩は地元に愛着を持つこと

住んでる地域がもっと好きになれる情報をお届けできたらと思います。

さて、みなさんおもてなし年賀状ご存じですか?

県の観光PRキャラクター「ひし丸」や、

「おもてなしやまなし!」富士山ロゴがデザインされ、

「山梨のココが好き!」を書いて全国のご友人に発信していただく

インクジェット紙の年賀ハガキ(1枚52円)です。

nengajyo.JPG

今回、山梨放送の県広報番組「やまなし元気ナビi」

取り上げてもらうこととなりました!

r09.jpg

先日、ロケが終了し、いよいよ放送を残すのみです。

ロケの様子をちらっとレポートします。

今回は県立大学2年生米倉咲季(よねくらさき)さん

同じく県立大学3年生治面地啓(じめんぢけい)さん

参加していただきました。

r01.jpg

土谷アナウンサーを交えて3人で山梨のココが好きを話し合っていただき・・・

r02.jpg

二人はどんな「山梨のココが好き!」をおもてなし年賀状に書いたのでしょうか?

r03.JPG

それは番組を見てのお楽しみ!!

放送日は11月24日(月・祝)の18時57分からです!

また、15(土)16(日)に小瀬スポーツ公園にて開催された県民の日記念行事でも

おもてなし年賀状が販売され、用意した枚数が完売!

r04.jpg

残り少なくなってきましたが、まだまだ間に合います!

お買い求めは県庁西別館のやまなし観光推進機構(TEL055-231-2722)

又はかいてらす(山梨県地場産業センター)(TEL055-237-1641)まで!

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月18日

富士川町穂積 ゆずの里まつり [県産品(農産物・林産物・地場産品等)]

こんにちは、農政部 鈴木です。

今回は、富士川町穂積のゆずの里まつり行ってきました。

11月16日に小室山妙法寺の境内を会場に開催されました。

山門を登っていくと、

ゆずの直売のテントがあり、多くの方が買い求めていました。

積のゆは、皮が厚く、香りが強いと評判です。

DSC01309.JPG

今年は、ゆずが不作とのことですが、会場にはゆずがいっぱいでした。

会場では、よさこいもあり、いしいそうたろうがMCで会場を盛り上げていました。

DSC01314.JPG

ゆずのピラミッド数当てクイズもありました。・・・ピタリ賞は、ゆず20kgでした。

DSC01307.JPG

無料のゆず湯ゆずほうとう(1杯200円)

ゆず湯とゆずほうとうの組み合わせは、からだが温まりました。

DSC01312.JPG

ゆずが練り込んであるゆずうどんは、

ゆず胡椒加えるゆずの香りが引き立つ絶品でした。

DSC01324.JPG

つきたてのゆず餅は、大人気で、すごい行列でした。

DSC01316.JPGDSC01317.JPG

ゆず加工品の展示と試食コーナーもありました。

DSC01318.JPG

こらからが、ゆずの季節です。

富士川町穂積のゆず見かけましたら、ぜひ買い求めては、いかがでしょうか。

ゆずの郷で、ゆずの加工品など地域の活性化に取り組んでいる

「日出づる里 活性化組合」はこちら↓

http://fujikawa-kanko.jp/tokusan/hiizurusato.html

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月17日

おもてなし日本一のタクシーを目指して! [おもてなしやまなし]

おもてなし担当の仲村です。

おもてなしの第一歩は地元に愛着を持つこと

住んでる地域がもっと好きになれる情報を お届けできたらと思います。

本日はタクシー協会が主催する乗務員研修会へお邪魔しました。

t07.jpg

11月、12月に県内全域のタクシー会社、計600名ほどの運転手さんを対象に

6回にわたる研修会を実施しますが、その第一弾が笛吹市で開催されました。

タクシー協会の大木会長からは富士山世界遺産や東京五輪開催決定を受け、

今後増え続けるであろう外国人観光客への対応は重要とのお話

t05.jpg

続いて講師のやまなし観光推進機構の窪田専務からは

山梨県における観光動向、おもてなしの大切さ、そして

外国人観光客への対応について丁寧な説明。

t04.jpg

旅行者が最初に出会うのがタクシー運転手というケースが多い。

山梨を訪れる方の第一印象がそこで決まる、というお話。

山梨のタクシーでよい思い出をつくってもらえるようなおもてなしが大切とも。

続いて今回協会が作成した指さし会話帳について説明。

t02.jpg

コミュニケーションはやっぱり大事ですね。

言葉が通じなくても簡単なあいさつや身ぶり手ぶりで

「おもいやりの心」で対応することが大事。

t03.JPG

「ようこそ!」ステッカーも配布されました。多くのタクシーで貼られることを期待します!

t01.jpg

国内外を問わず、観光客へのおもてなし日本一を目指して

山梨県のタクシーのおもてなし力は向上し続けています!

| 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

富士の国やまなし 観光ネット トップページへ戻る

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール 山梨の魅力をお伝えします!

検索

いい旅やまなしナビ

やまなしの魅力を全力で紹介する「やまなし物語」は、観光4ブログを統合し新たにスタートしました。
過去の記事は、下記バナーからご覧ください。

(社)やまなし観光推進機構 オフィシャルブログ
やまなしブランド公式ブログ 山梨県知事と職員のブログ~やまなしものがたり
おもてなしやまなし!おもてなしブログ
検索
プロフィール

私たち地元人が、山梨の魅力をお届けします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリーリスト
リンク集
公益社団法人やまなし観光推進機構 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-8-17 電話番号:055-231-2722 ファックス番号:055-221-3040

Copyright(C)2009 Yamanashi Tourism Organization All rights reserved.