2016年11月16日

オール山梨移住セミナー&相談会に行ってきました [やまなし観光推進機構]

こんにちは

 

やまなし観光推進機構の小田切です。

 

 

 

今月の6日(日)、有楽町 東京交通会館において、

「オール山梨移住セミナー&相談会」

 

が開催されました。

 

 

 

地方における急激な少子高齢化・人口減少といった厳しい状況に歯止めをかけるべく、 自治体間では移住者獲得の競争が激化している現在。

 

山梨県への移住者の増加を図るため、各市町村の相談ブースや関係部局・団体のPR、移住相談セミナーなど、山梨県の魅力がすべてわかるよう

 

オール山梨体制で開催されました。

 

 

 

 

 

当日の様子ですが、

 

IMG_4486.JPG

  

 

会場をわかりやすくエリア別に紹介。

IMG_4484.JPG

 

 

 

 県内の22市町村や、就農支援・不動産などの関係団体が移住希望者の相談をうけました。

                 【大月市】

IMG_4499.JPG

                 【北杜市】

 IMG_4491.JPG

                                                   

                 【移住相談】

IMG_4488.JPG

  

                 【林業相談】IMG_4498.JPG

 

 

 

 また、ステージでは、県の移住相談員の講演や、市町村の担当者によるPR、また、FM-FUJIの公開収録ということで、劇団ひとりさんにもお越しいただきました。

IMG_4501.JPG

 

 

 

当日の来場者は、なんと約300組600名!!

 

 

予想より多くの方に山梨県の魅力を知って頂くことができた1日でした。

各市町村でも、移住に向けてかなり力を入れています。

無料で参加できるツアーなどもありますので、気になる方は各市町村HPや、甲斐適生活、JOINなどをチェックしてみてください。

http://www.kaiteki-seikatsu.org/ (甲斐適生活HP)

 

http://www.iju-join.jp/(JOIN HP)

 

| 記事URL

2016年11月10日

山梨ヌーボーまつり、今週末開催! [やまなしブランド]

みなさん こんにちは! やまなしブランド推進プロジェクトチームの家登です。

11月3日に解禁した2016年収穫ブドウで造った山梨県産ワインの新酒「やまなしヌーボー」。

皆さん、もうお召し上がりになりましたか?

マスカットべーリーA種と甲州種の新酒「やまなしヌーボー」【左がマスカットべーリーA種、右が甲州種】

.

今年は、ブドウの収穫期に天候が今一つでワインはどうなるかと危ぶまれましたが、フタを開けてみれば、やまなしヌーボーのブドウである「甲州種」、「マスカットべーリーA種」ともに華やかなワインに仕上がっています!

.

実際、「今年のヌーボーはどうかな?」「飲んでみないと分からないじゃない!」と興味・関心をお持ちの方におすすめなのが、今週末、11/12(), 13()に甲府市の小瀬スポーツ公園「県民の日記念行事」とともに開かれる山梨ヌーボーまつり

県内37のワイナリーが、60銘柄を超えるやまなしヌーボーを用意!

山梨ヌーボー解禁しました!山梨ヌーボーまつりの賑わい(その1)山梨ヌーボーまつりの賑わい(その2).

お気に入りのワインは、その場でお買い求めになることもできます!

ぜひ多くの銘柄を試飲して、皆さんのお好みのワインを見つけてください!!(飲み過ぎに注意してくださいね!)

.

■ 開催日時
11月12日()、13日()
午前10時00分~午後3時30分(最終受付午後3時)

■ 会場
小瀬スポーツ公園(〒400-0836 山梨県甲府市小瀬町840番地)

■ 試飲
1,000円(ワイングラス・試飲チケット・ワインリスト込)

.

収穫直前の甲州種県内各地では、収穫の終わったブドウ畑をはじめ、美しい紅葉もご覧になれます! ぜひお越しください!!

| 記事URL

2016年11月01日

Jomon Kingdom Yamanashi ~山梨県は縄文王国です~ [やまなし観光推進機構]

こんにちは!

やまなし観光推進機構の小田切です。

 

 

先日、気になるチラシを見つけました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

「Jomon Fes -山梨縄文まつり-」  

 

 

 2016jomon-fes_guide01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族そろってよっちゃばれ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々気になるので、行ってきました。

  

 

 

 

 

その前に、「山梨 縄文」で調べてみると、「山梨県は縄文王国!」と謳っている理由がわかりました。

 

今から13000年前~3000年前の10000年間も続いていた縄文時代!

 

約5000年前が一番華やかな時代であったといわれる縄文中期!!

 

その縄文中期に一番繁栄していたのが、山梨県であったと言われています!!!

 

山梨県内には縄文時代の遺跡が約1,900か所もあり

特に釈迦堂遺跡からは国内有数の出土量を誇る土偶が1,116個体も出土しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月行われた

「JOMON美土偶グランプリ」

では、堂々第2位に、「ミス石之坪」(韮崎市民俗資料館)

 sp13-580x518.jpg

第3位に「子宝の女神 ラヴィ」(南アルプス市ふるさと文化伝承館」がランクイン!

sp10-580x518.jpg

                          (どくぽた。~土偶と縄文のポータルサイト~より)

他にも「チビーナス」や「耳飾りをつけた土偶」、「黒駒土偶」などもエントリーをしていました。

全国的にも、山梨県の縄文土偶は有名なのですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなこんなで、Jomon Fes 当日。

 DSC_9743.JPG

 

このお祭りは県内の7つの施設が集まってできた

「縄文王国山梨実行委員会」

が主催。

(※HPもありました。様々な企画やイベントをしているので、是非ご覧になってくださいhttp://www.kokumon.co.jp/jomon/ )

 

 

各ブースでは、土偶づくりや、火おこし体験、狩猟体験、縄文服を着ての写真撮影などを体験。

DSC_9754.JPG

DSC_9762.jpg

 

 

 

 

また、八ヶ岳原始楽団、RaBiRaBiによるLIVEや、トークショーなどで盛り上がりました。

 

DSC_9776.JPG

 

ゆるきゃらのステージでは、韮崎の「子宝の女神 ラヴィ」。また栃木県からは「みーたん」が来てくれました。
 

DSC_9789.JPG  

 

 

まだまだ縄文歴が短い私ですが、完全に縄文にハマってしまいました(笑)

 

最後、トークショーの中で

「実際に施設に行き、自分の眼で本物の土偶を見て、色んなことを感じ取ってほしい」

と言われたように、今度は訪れて本物を見たいと思います。

 

 

 

 
 

また、釈迦堂遺跡博物館では11月19日(土)に「しゃかどう縄文まつり2016」が開催される予定です。

(HP:http://www.eps4.comlink.ne.jp/~shakado/
 

皆さんも是非、世界に誇る宝、山梨の土偶を見に行きましょう!

| 記事URL

2016年10月31日

桃太郎は大月生まれ!?大月桃太郎伝説に迫る(2) [やまなし観光推進機構]

こんにちは

やまなし観光推進機構の小田切です。

 
 

 

前回の記事では、たくさんの反響を頂き、ありがとうございました!

山梨県に桃太郎伝説があるということを知らない方が多く(私もその一人でしたが)とても興味深いといった声を頂きました。

岡山県だけでなく、山梨県にも「桃太郎」というイメージが広がるといいですね!

 
 

さて、前回の続き。。。

 
鬼の石杖(左手) (4).JPG

 
  

  
石動の「鬼の杖」を見学後、「岩国の錦帯橋」「木曽の棧(かけはし)」と並ぶ日本三奇橋のひとつ「猿橋」に向かいました。

  
 

IMG_3486.JPG

  
その名のとおり、ここはサルに関連しています。

「猿橋」はたくさんの猿が弓のように連なって対岸へ渡っていく姿からヒントを得て作られました。

しかし桃太郎に関しては、「猿橋」だけではなく、ここには「桃を持った猿」がおります。

 
  猿橋(桃を持った猿) (4).JPG


 

前回の「桃太郎地蔵」と同じように、桃を片手に持っています!

トイレの裏側にこっそりとあるので気づかれませんが、是非チェックしてみてください。

  
  IMG_4374.JPG

余談ですが、桂川では、ボートに乗って、猿橋を下から望むラフティングができます。

IMG_3538.JPG

 

写真は夏に撮ったものですが、今の時期、綺麗な紅葉と猿橋を見ることができますので、是非体験してみてください。

  
  

猿橋を出発し、一行は、「諏訪犬島神社」へ。

IMG_4379.JPG

根回り19mもある大ケヤキが目を引きましたが、その横にある社殿には、桃太郎に関連する物がありました。

  
 

探してみてください。小さいですが、鬼がいます。

  

 
  

諏訪犬嶋神社 (10).JPG

 
 

 
  

  
  

 

 

 

 

 
 

 
 

 
 

 
この写真だと、すごーく小さいですが

 
  

 
  

 
 

 
 

 
  

 
 

 
 

 
 

わかりましたか?

 

 
 


 


 

 

  
 

 
 

 
 

実は、社殿の上。

諏訪犬嶋神社 (6).JPG

ここに、鬼瓦があります。

実は、こことは別の上野原市にある「犬嶋神社」にもこれとは違った鬼瓦があります。

犬嶋神社 (2).JPG

よーく見てみると、

犬嶋神社 (4).JPG


なぜここに鬼瓦が使われているかは不明ですが、桃太郎と何か関係があるのかも。。。

また神社の横には、こんなのぼり旗がありました。

IMG_4382.JPG

桃太郎の力で、地域活性化ですね!

余談ですが、今年は、申年(猿)。来年は酉年(鳥)、戌年(犬)と桃太郎の従者が現れ、そして一年後には東京オリンピックです。桃太郎のつながりで、地域活性化ができると素敵ですね。

ツアーでは、桃太郎弁当を食べ、色々な県や市の桃太郎関係者と討論会をしました。

IMG_4396.JPG

岡山県の桃太郎関係者からは「岡山よりも、大月の方が桃太郎伝説の跡地があるのでは」との意見もありました。

ツアーでは訪れていない桃太郎に関する跡地がまだまだあります。

普通なら通り過ぎてしまう道や神社を、違ったアングルで見ることで、新たな発見や歴史を感じることができます。

機会があれば、是非、大月桃太郎伝説の跡地を巡ってみてください。

| 記事URL

2016年10月27日

桃太郎は大月生まれ!?大月桃太郎伝説に迫る(1) [やまなし観光推進機構]

こんにちは。

やまなし観光推進機構の小田切です。

10月15,16日 桃太郎伝説が残る全国の地域が一堂に会する「桃太郎サミット」が大月市にて開催されました。

IMG_4392.JPG


・・・

大月市で桃太郎サミット・・・


・・・!??

そう、実はここ大月市には、犬目(上野原市犬目)、鳥沢(大月市富浜町鳥沢)、猿橋(同市猿橋町)、九鬼山、百蔵山など、桃太郎伝説にまつわるたくさんの地名や伝説が残されています。

ツアーの報告と兼ねて、大月市の桃太郎伝説に迫っていきたいと思います。

まずは、鬼がいたと言われている大月市のシンボル「岩殿山」

大月駅・岩殿山 (12).JPG

~~~大月周辺がまだ海だったころ、岩殿山は島で、赤鬼が住んでいました~~~

岩殿山はすべて、水成岩で出来ているそうです。

岩殿山には、少し登った所に鬼が隠れていた「鬼の大洞窟」があるのですが、道が崩れているため、今回は中止。

(※豆情報ですが、岩殿山は標高634m。スカイツリーと同じ高さです。)

最初の目的地は、岩殿山にある「円通寺」

IMG_4363.JPG

この円通寺の裏にある「桃太郎地蔵」

見てください!

左手に桃を持っております。

円通寺跡(桃太郎地蔵) (5).JPG

しかも、なんと船に乗っています

円通寺跡(桃太郎地蔵) (8).JPG

まるでこの姿は、鬼ヶ島に鬼退治に向かう桃太郎そのもの!!

ロマンを感じますね

さて、ここの近くの「子神神社」

子神神社(鬼の血) (3).JPG

少し見づらいかもしれませんが、なんと「鬼の血」で土が赤く染まっています!

鬼が山を跨ごうとして、股が裂けて、血で染まったとのこと。

鬼って山を跨いじゃう大きさなのですね

IMG_4368.JPG近所に住む方によると、ここの辺り一帯は、昔は真っ赤であった。とのことでした。

次に向かったのが、鬼が投げて刺さったといわれる、「鬼の杖」

~~~岩殿山に着いた桃太郎が、大声で叫ぶと鬼は怒って手に持っていた石の杖を折り、一方を桃太郎に向かって投げつけました。それが途中で落ちて突き刺さりました~~~

鬼の石杖(左手) (7).JPG

昔は、これの2倍の長さがあったそうです。

ちなみにここの地区は、杖が地面に突き刺さった時、石が動くほどの地響きがしたことから「石動」という地名が付いたそうです。

鬼の石杖(左手) (2).JPG

石動には、こんな桃太郎のジオラマも置いてありました。(ご覧下さい。鬼が山を跨いでおります)

さて、まだまだある大月桃太郎伝説!

この続きはまた次回、アップさせていただきます!

乞うご期待

| 記事URL

2016年10月27日

やまなしハロウィンフェス2016! [やまなしブランド]

やまなしブランド推進プロジェクトチームの宮崎です。

この週末、山梨県庁でハロウィンイベントが開催されるのをご存じですか?

10月28日(金)の18:00~21:00と、10月29日(土)・30日(日)の16:00~21:00の3日間、県庁の噴水広場が会場です。

1028イベント.jpg

飲食のブースが出るほか、18:30からは、山梨県庁別館のプロジェクションマッピングが行われます!

プロジェクションマッピングは何回か行われるようですので、HP等で確認してみてくださいね。

日頃仕事をしている場所が、どんな風に変身するのかとても楽しみです。

皆様、ぜひ見に来てください!!

http://www.mdkdp.com/EVENT/

噴水広場イベントちらし.pdf

| 記事URL

2016年10月26日

写真展を開催しています [富士山レンジャー]

こんにちは。富士山レンジャーです。

今日、とうとう富士山に初冠雪の知らせが届きましたね。

また厳しい冬がやってくると思うと、冬支度に気が抜けません。

USER9744.JPG(2016/10/26の富士山)

-

さて本題です、「富士山レンジャー写真展」を開催しています。

今月は、富士河口湖町にあるショッピングセンターベルです。

ぜひ一度立ち寄って、富士山レンジャーの活動や富士山の

綺麗な景色や動植物といった写真を観ていってください。

-

展示会場の近くには、富士山レンジャーの事務所もあるのでこちら

にも立ち寄ってみてください。富士山に対する疑問にレンジャーが答えますよ。

富士山世界遺産センターHP→http://www.fujisan-whc.jp/

-

開催地:【河口湖ショッピングセンターベル】

ショッピングセンターベルHP→http://www.scbell.co.jp/

USER9735.JPGUSER9738.JPG(展示の様子)

場所:                     期間:

1F・セントラルコート            10月26日(火曜日)~11月10日(木曜日)

| 記事URL

2016年10月26日

ヌーボーde乾杯! カウントダウン2016 ~その2~ [やまなし観光推進機構]

こんにちは。

やまなし観光推進機構のばばです。

_

先日のブログで「ヌーボーde乾杯!」の紹介をさせていただきましたが・・・

さらに追加のお知らせです!!

_

今年のヌーボーde乾杯!では、なななんと

「ワインセミナー」

が開かれます!!

_

ワイングラス.jpg

_

今回のワインセミナー3種類

①2016年のワインの出来について  会場:ホテル平安

②山梨のワインの楽しみ方  会場:木創りの宿 きこり

③ワインの醸造と2016年新酒の魅力  会場:石和常盤ホテル

_

どのセミナーも、笛吹市のワイナリー(モンデ酒造、本坊酒造マルス山梨ワイナリー、ルミエール)より

プロフェッショナルを講師としてお招きします。

どのセミナーも会場が石和温泉のホテルや旅館となっているので、雰囲気もばっちり!!

ぜひこの機会にワインを楽しみながら、見識を深めてみませんか??

_
_

参加には事前予約が必要となります。

詳しくはこちらから~↓↓

http://www.isawa-kankou.org/event/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BCde%E4%B9%BE%E6%9D%AF%EF%BC%81%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B32016/

| 記事URL

2016年10月19日

今話題!?空き家マッチングツアーに添乗しました [やまなし観光推進機構]

こんにちは。やまなし観光推進機構の小田切です。

先週15日(土)「身延町空き家マッチングツアー&移住者交流会」を実施しました。

山梨県への移住を希望する都市住民を対象に、空き家バンクに登録されている空き家をバスで巡るこのツアー。

今回で7回目となりました。移住者が増え、しかも今問題となっている「空き家」を活用してもらえる、いいことずくめのツアーです。

午前中は、身延町のPRや先輩移住者との交流会を行いました。

IMG_4322.JPG

皆さん真剣に聞き入っていました。

身延に来たことがない人も多かったですが、「下部温泉」や「久遠寺」などは知っている人も多かったです。

お昼は、先輩移住者の方々と一緒に、湯葉ちらしとおざら定食。

IMG_4331.JPG

ほとんどの方がおざら初体験。

身延町の特産品「ゆば」は、日蓮聖人の弟子が作り、今に至るとのこと。歴史がありますねー

午後からは本命の空き家巡り。

IMG_4334.JPG

今回は、賃貸物件を中心に5件の空き家と、田舎体験くらし施設1件を回りました。


IMG_4340.JPG

IMG_4343.JPG

山々に囲まれ自然豊かな身延町は、田舎暮らしには絶好のロケーション。

参加者の皆様の反応もよく、今後のマッチングに期待です!

ツアーの最後は、あけぼの大豆収穫体験。

IMG_4233.JPG

今の時期でしか取れない幻の大豆。粒の大きさに、参加者の方々も驚いていました。

IMG_4355.JPG

30分でしたが、あっという間に終了。多い人は、1kgを超えていました('_')


収穫体験をしたい方は、下記のHPをチェックしてみてください。今週までとなっていますので、ご注意を。

http://minobu-shokokai.jp/entry-info.html?id=4713


今回のツアーを通して、1人でも多くの方に山梨県へ移住してもらえると嬉しいですね。

また、山梨県では11月6日(日)に、東京交通会館にて「オールやまなし 移住セミナー&相談会」を実施します。
お時間がある方は、是非お立ち寄りになってください。

https://www.yamanashi-kankou.jp/yamanashikurashi/seminar/20161106all.html

私たちも観光ブースを設けて、皆様を来場をお待ちしております!

| 記事URL

2016年10月14日

オール山梨 移住セミナー&相談会~やまなし参観日~を開催します。 [イベント]

こんにちは。やまなしブランド推進プロジェクトチームの芳賀です。

 秋も深まる中、まだまだ楽しめるぶどう、これからがスタートの紅葉、やまなしヌーボーなど観光のトップシーズンを迎えておりますが、山梨には、いつでも楽しめる富士山をはじめとする美しい自然、リラクゼーション効果も高い温泉、美味しい水、果物、ワイン、食事などがたくさんあります。

 そんな魅力いっぱいの山梨に住んでみたい方はいらっしゃいますか。

 実は山梨県は、移住先ランキングで常に上位にある人気県。

 注目の山梨県が東京の有楽町で

 「オール山梨 移住セミナー&相談会 ~やまなし参観日~ 」を開催します。

 allyamanashifront.jpg

 参加市町村や団体による個別相談やPRをはじめ、

 劇団ひとりさん、荻野可鈴さん(夢みるアドレセンス)をゲストに迎えた
 山梨の魅力満載のトークセッションや、

 山梨県移住者で落語家の 高杉' Jay' 二郎(三枝亭二郎)さんによる、
 創作落語での山梨の紹介などを楽しみながら、

 山梨の魅力を知ることができます。

 興味のある方は、ぜひこのチャンスにご来場ください。

 〇日時: 平成28年11月6日(日) 午前11時~午後5時

 〇会場: 東京交通会館12階カトレアサロンA

 ura.jpg

 詳しい情報は、次のページをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

 https://www.yamanashi-kankou.jp/yamanashikurashi/seminar/20161106all.html

 問い合わせ先  山梨県総合政策部地域・創生人口問題対策課 電話055-223-1850

| 記事URL

富士の国やまなし 観光ネット トップページへ戻る

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール 山梨の魅力をお伝えします!

検索

いい旅やまなしナビ

やまなしの魅力を全力で紹介する「やまなし物語」は、観光4ブログを統合し新たにスタートしました。
過去の記事は、下記バナーからご覧ください。

(社)やまなし観光推進機構 オフィシャルブログ
やまなしブランド公式ブログ 山梨県知事と職員のブログ~やまなしものがたり
おもてなしやまなし!おもてなしブログ
検索
プロフィール

私たち地元人が、山梨の魅力をお届けします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリーリスト
リンク集
公益社団法人やまなし観光推進機構 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-8-17 電話番号:055-231-2722 ファックス番号:055-221-3040

Copyright(C)2009 Yamanashi Tourism Organization All rights reserved.