文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > ツアー・モデルコース > 自然 > くだものゆっくりウォーキング

広告について

ここから本文です。

くだものゆっくりウォーキング(くだものゆっくりうぉーきんぐ)

カテゴリ:自然

おすすめの時期

春・夏・秋・冬

~万力公園と笛吹川フルーツ公園をウォーキング~
所要時間:6時間30分
交通機関:徒歩

山梨市駅

徒歩10分

万力公園
笛吹川沿いに信玄公が築いたとされる赤松の水防林(万力林)の中に公園があります。
<園内施設>
ホタル:毎年6月中旬になると、「水辺の広場」を中心とした園内の小川で、たくさんのホタルが発生。6月中に行われる「万葉うたまつりとホタル観賞会」にはたくさんの人たちが幻想的なホタルの乱舞を楽しみます。
動物園:シカ、フラミンゴ、クジャク、リス、ウサギ、サル、イヌワシ、ワラビーなど約50種類のかわいい動物たちに出会えます。10時00分~17時00分
定休日 毎週月曜日 (注)月曜日が祝日の場合はその翌日
「雁行堤」:1583年の笛吹川の大洪水の後に築かれた堤防。信玄公の考えを基にしたものといわれています。

徒歩30分(少々手ごたえある登りコース)

笛吹川フルーツ公園
高台に位置し、日本一の果実郷・甲府盆地、富士山、南アルプスなどの山々が一望でき、登りでかいた汗も吹っ飛びます。
<園内施設>
くだもの館:ブドウとモモを中心に、くだものを歴史的、文化的発展を軸に多角的にみる展示空間です。
トロピカル温室:熱帯果樹の景観温室。ドーム型のデザインは公園のシンボルとなっています。
アクアアスレチック:水にまつわる多様な遊びを盛り込んだ遊具広場。渓流を再現した流れの周囲に様々な遊具があります。
ロードトレイン:公園内を3両編成のピーチ号とグレープ号がご案内しています。ミニ機関車風の乗り物は子どもたちに大人気です。
足湯:フルーツセンター展望広場「温泉足湯」では眼下に甲府盆地の桃源郷と霊峰富士山を眺めながら、身も心も癒されます。

徒歩35分

山梨市駅

ルートマップ

コース周辺寄り道情報

横溝正史館
故横溝正史が晩年書斎として使っていたものを、平成18年
移築したもの。自筆の原稿なども展示してあります。

フルーツセンター
山梨の特産品を一堂に集めた展示販売所です。巨峰や白桃
のジュースが味わえる喫茶コーナーもあります。

フルーツパーク富士屋ホテル
西欧風の外観、リゾート気分をほうふつとさせるレンガ色の個性的なホテルです。部屋からは富士山が一望できます。

赤松の湯ぷくぷく
露天風呂から見える甲府盆地と富士山の眺めは絶景です。
日本初のトルマリンをはめ込んだ浴槽があります。

ほったらかし温泉
海抜700mの夏の涼風と四季折々の変化が楽しめる場所。
源泉は深度1500mの深層から湧出していて湯量も豊富。

お問合せ先

山梨市駅前観光案内所:0553-21-8000

記載されている情報は、2014年11月13日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 家族で夏の山梨を思いっきり楽しもう!!
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ