本文へジャンプします。

English

HOME > 「花子とアン」、第5回ロケーションジャパン大賞「部門賞」受賞

県民参加

  • エキストラ募集
  • 撮影協力企業・団体募集

ここから本文です。

最終更新日: 2015年1月20日

「花子とアン」、第5回ロケーションジャパン大賞「部門賞」受賞

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」が、ロケ地情報誌「ロケーションジャパン」の「第5回ロケーションジャパン大賞」の「部門賞(支持率部門)」を受賞しました!!

 

  「部門賞(支持率部門)」は、「作品に感動!だからロケ地に行ってみたい!!そんな視聴者の意見をダイレクトに反映した」賞です。ロケ地になった山梨県としては非常に嬉しい賞ですね。

 

 ロケーションジャパンのホームページはこちらからご覧になれます。(外部リンク)

 

 ドラマ主人公「花子」の生家のロケセットは現在、韮崎市民俗資料館敷地内に移築してあります。ロケで実際に使用された茅葺屋根の「花子の生家ロケセット」をそのまま移築してあります。

 韮崎市民俗資料館には、花子が子ども時に通った教会として撮影された「蔵座敷」もあり、「花子の生家」と併せて2つのロケセットを楽しむことができます。それも見学料は何と「無料」。ぜひ一度見学に来てください。

 「花子とアン」 の山梨県内のロケ地についてはこちらをご覧ください。(外部リンク)