文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 山梨県ホームページ
  • 富士の国やまなし観光ネット

ホーム > イベント等 > 観光人材育成・おもてなし推進事業費補助金

ここから本文です。

山梨県観光人材育成・おもてなし推進事業費補助金

 県では、平成29年度から、地域のおもてなしの取り組みの拡大を図るため、県内各地で実施される観光人材育成や地域のおもてなし推進につながる事業や活動を支援する「観光人材育成・おもてなし推進事業費補助金」を創設しました。本補助金の趣旨をご理解いただき、観光人材育成やおもてなし推進にご活用ください。

1 補助対象事業

県内で実施される地域の観光人材の育成やおもてなしの推進につながる次に掲げる事業。

(1)観光人材育成を促す事業

(2)地域のおもてなし推進のためのリーダー的人材の育成を促す事業

(3)その他観光人材育成に資するものと知事が認める事業

2 補助事業対象者

次に定める県内の団体等。

(1)市町村

(2)地域活性化に取り組むグループ

(3)県内企業等で構成される団体

3 補助可能な費用

(1)報償費(講師、アドバイザーなどへの謝礼等)

(2)旅費(講師、アドバイザーなどへの旅費等)

(3)需要費(印刷物、看板、被服、消耗品等)

(4)役務費(郵送料、電話料、保険料(イベント等を行う上で必要なものに限る)等)

(5)使用料及び賃借料(会場使用料、備品賃借料、冷暖房等使用料等)

(6)委託料(講演会・研修会などの実施に関する委託業務)

(7)その他知事が事業実施に必要と認める経費

4 補助額

補助対象経費の1/2以内で、補助額は50万円を上限とします。

予算の範囲内での交付となります。

5 想定される事業

(1)観光人材育成のための研修会(観光地域づくり塾、観光ボランティア養成研修など)

(2)地域の歴史・文化を知る事業の開催(フットパスの開催、地域文化を伝える講演会の開催など)

(3)観光客受け入れ体制向上のための接遇研修や語学研修など

6 提出期限

補助対象事業の1月前までに、所管する地域県民センターを経由し、観光企画課に申請書を提出してください。

(観光企画課には、申請書を受理した地域県民センターから送付されます。)

7 申請書提出先

所管する各地域県民センター 総務県民課 地域創生・防災担当へ提出してください。

なお、本補助金の詳細については、観光企画課 企画・おもてなし推進担当(電話055-223-1556)へお問い合わせください。

 

市町村

提出先

住所

電話番号

甲府市、韮崎市、南アルプス市、

北杜市、甲斐市、中央市、昭和町

中北地域県民センター

〒407-0024

韮崎市本町四丁目2-4

0551-23-3057
山梨市、笛吹市、甲州市 峡東地域県民センター

〒404-8601

甲州市塩山上塩後1239-1

0553-20-2704

市川三郷町、早川町、身延町、

南部町、富士川町

峡南地域県民センター

〒400-0692

南巨摩郡富士川町鰍沢771-2

0556-22-8165

富士吉田市、都留市、大月市、

上野原市、道志村、西桂町、

忍野村、山中湖村、鳴沢村、

富士河口湖町、小菅村、丹波山村

富士・東部地域県民センター

〒402-0054

都留市田原三丁目3-3

0554-45-7801

 

8 補助金交付要綱・様式集

観光人材育成・おもてなし推進事業費補助金交付要綱(PDF:291KB)

様式集(ワード:72KB)

事業イメージ図(PDF:272KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

  • やまなしおもてなし宣言 おもてなし宣言をした方々を検索できます
  • やまなしで出逢った おもてなし体験談
  • やまなしおもてなし表彰 おもてなし推進に顕著な功績のあった方々を表彰します
  • やまなしおもてなしアドバイザーのメッセージ
  • おもてなしブログ 山梨県の耳寄りなおもてなし情報
  • おもてなし推進週間 毎年2月1日~7日
  • おもてなしのやまなし 県民大会