文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホームイベント情報>開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」

ここから本文です。

開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」

エリア:甲府・昇仙峡

県立考古博物館では開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」を開催いたします。

南米大陸の太平洋岸では、南北4,000km、標高差4,500mにもおよぶ壮大なスケールの大地を舞台に、ナスカ・モチェ・ティワナク・インカなど、先史時代からスペイン人によるインカ帝国征服までの約15,000年もの間、多種多様な文化の盛衰が繰り広げられました。その巨大で複雑な文明の全容はいまだ謎に包まれていますが、その分、地球の裏側に住む私たちの心をも捕らえて放さない魅力に満ちています。

本展は、1994年に「黄金の都シカン発掘展」からはじまり、ナスカ、インカへと20年以上もの歳月をかけて開催してきた「TBSアンデス・プロジェクト」の集大成ともいえる展示会です。いくつもの文化が連なり、相互に影響しあう中で生まれた独自の宗教儀礼や芸術、生活様式を、厳選した貴重な品々とともにご紹介します。

また、会期中は特別展記念講演会をはじめ、さまざまな体験イベントを開催いたします。ぜひ、本展のご観覧とあわせてご参加ください。

皆様のご来館をお待ちしております。


■会期
平成30年5月19日(土曜日)~7月16日(月曜日・祝日)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
ただし、7月16日(月曜日・祝日)は開館いたします。
なお本展の会期中は、常設展は規模を縮小して展示いたします。あらかじめご了承ください。

■開館時間
午前9時~午後5時(入館の受付は午後4時30分までです)

■会場
山梨県立考古博物館(山梨県甲府市下曽根町923)


観覧料、詳しい内容については山梨県立考古博物館HPをご確認ください。

開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」

開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」1

開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」2

所在地

郵便番号

400-1508

住所

甲府市下曽根町923山梨県立考古博物館

交通アクセス

最寄インター

中央道甲府南IC

最寄駅

JR中央本線甲府駅

交通手段詳細

【車】
中央自動車道甲府南インター下車1分
【電車】
JR中央本線甲府駅よりタクシーで約20分

館内施設

トイレ 

体験メニュー

有り

お問合せ先

名称

山梨県立考古博物館

名称(よみ)

やまなしけんりつこうこはくぶつかん

電話番号

055-266-3881

URL

山梨県立考古博物館(外部リンク)

開催期間

2018年05月19日~2018年07月16日

開催時間

午前9時~午後5時(入館の受付は午後4時30分までです)

イベント休日

休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

関連URL

 

記載されている情報は、2018年5月11日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 世界文化遺産登録5周年 まるごと楽しむ富士山!
  • 子どもが喜ぶ、さくらんぼ狩り!ジャム作りに、絶景カフェ
  • ゆるキャン△ アニメで登場した山梨県内のモデル地をご紹介!
  • 家族で夏の山梨を思いっきり楽しもう
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介?!!!
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ