文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ここから本文です。

菅田天神社(かんだてんじんじゃ)

菅田天神社は、承和九年(842年)、国司の藤原伊勢雄が建てたと伝えられる。 その後寛弘元年(1004年)に菅原道真を相殿に祀るようになったことから菅田天神といわれるようになり、以来甲斐源氏の守護神としてあがめられてきた。 武田氏には古来から二つの重宝があり御旗と呼ばれる日章旗と、楯無鎧(たてなしのよろい)である。 楯無鎧は甲斐源氏の祖新羅三郎義光以来、武田氏宗家が代々受け継いできたものあり、菅田天神社の宝物庫に保管され国宝に指定されている。

カテゴリ

文化・歴史

収録場所

山梨県甲州市

収録日

2007/5/24

収録時期

著作権の所有

山梨県

記載されている情報は、2015年2月9日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • ゆるキャン△ アニメで登場した山梨県内のモデル地をご紹介!
  • 冬の身延へ行こう 宿坊に泊まって修行する旅に出掛けよう
  • 冬の「赤沢宿」と心もほかほか温泉めぐり
  • 手作りほうとう体験と棚田の風景
  • 甲斐の国歴史ロマンの入り口はほっこり温泉から始まるのだ
  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ