文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 金櫻神社

ここから本文です。

金櫻神社(かなざくらじんじゃ)

エリア:甲府・昇仙峡

カテゴリ:文化・歴史/神社

甲府の名勝、昇仙峡を登りつめた地に鎮座する金峰山を御神体とした神社です。
第十代崇神天皇の御代(約2000年前)、各地に疫病が蔓延した折、諸国に神を祀って悪疫退散と万民息災の祈願をし、
甲斐の国においては金峰山山頂に御祭神である少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀ったのが当社の起源となります。
ゆえに金峰山山頂に奥宮があり、当社は里宮にあたります。御神宝はこの地で発掘され磨き出された水晶「火の玉・水の玉」で、
本殿には昭和30年の大火により焼失しましたが、後に復元された伝・左甚五郎作「昇・降竜」が奉納されており、どちらも当社に縁の深い水晶を抱いています。当社の名前の由来でもある御神木の「鬱金の櫻」は古くから民謡に唄われている「金の成る木の金櫻」として崇められています。4月下旬から5月上旬にかけて淡い黄金味を帯びた花が満開となり、この季節にこの櫻を拝み水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ、厄難解除のご神徳をうけられるものと全国各地からの参拝者で賑わっています。

武田家代々の祈願所でもある金櫻神社

境内入口横にある御神水です

朱塗りの社殿は背景の自然に映えていっそう華やかです

名工 左甚五郎の作といわれる本殿の「昇・降竜」のこちらは「昇り竜」

「降り竜」 どちらも当社に縁の深い水晶を抱いています

御神木でもある「鬱金の櫻」 4月下旬から5月上旬になると黄金色の大輪の花が見られます

境内奥には富士山を拝むことができる遙拝所があります

所在地

住所

甲府市御岳町2347

交通アクセス

最寄インター

中央道韮崎IC

最寄駅

JR中央線甲府駅

最寄高速バス

甲府駅

最寄バス停

昇仙滝上

交通手段詳細

JR中央線甲府駅から山梨交通バス「グリーンライン経由昇仙峡滝上行」で50分、昇仙峡滝上バス停から徒歩1分/JR中央線甲府駅からタクシーで30分/中央道韮崎ICから約30分、甲府昭和ICから約45分

駐車場

普通

100台

備考

駐車無料

館内施設

トイレ 

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

金櫻神社々務所

名称(よみ)

かなざくらじんじゃしゃむしょ

電話番号

055-287-2011

ファックス番号

055-287-2088

URL

金櫻神社 公式HP(外部リンク)

営業日

通年

営業時間

礼所:9:00~17:00

利用料金

境内自由

眺望

富士山の眺望  夜景が美しい  星空がきれい

ユニバーサルデザイン

補助犬受入  車椅子参加  メディカルサービス・応急手当  階段の手すり 

 

記載されている情報は、2016年5月17日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 「富士山」世界文化遺産登録を菱丸が確認の旅ぃ~、マル
  • 夏の八ヶ岳高原2011 日本の朝がここから始まる
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • 武田家と真田信繁(雪村)
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ