文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 本栖湖

ここから本文です。

本栖湖(もとすこ)

エリア:富士山・富士五湖

カテゴリ:自然/湖沼

富士山世界遺産構成資産(平成25年6月登録)
富士五湖の中で最も深く透明度も抜群の湖で、マリンスポーツやキャンプが楽しめます。
標高/900m、面積/4.70平方キロメートル、最高深度/121.6m

本栖湖は富士山の火山活動によって形成された堰止湖であり、その風致景観は極めて優秀です。
本栖湖を含め、富士山の北麓に弧状に点在する大きな5つの湖沼は、富士五湖と総称されています。
16世紀後半に長谷川角行が富士山麓の湖沼で水行を行ったとの伝承に基づき、富士講信者の間では山麓の8つの湖沼を巡って水行を行う「内八海巡り」の行法が定着しました。
16世紀後半に角行が自筆したとされる文書には、角行自身が「八海水行」を行った湖沼の一つに、本栖湖が挙げられています。
1733年の『三十一日の御巻』においても、食行身禄は「内八海巡り」の巡礼地として8つの湖沼を挙げています。
それらの中でも、いつの時代においても、変わらずに水行の場として巡礼の対象とされてきたのが本栖湖を含む富士五湖でありました。
また、富士五湖の中でも、本栖湖は特に優秀な風致景観を誇ることから、多くの芸術作品の源泉ともなってきました。
富士山は、プロ又はアマチュアを問わず、多くの写真家に愛され、撮影の対象とされてきましたが、その中でも生涯にわたり富士山を追い続けた岡田紅陽(1895~1972)は、1935年に本栖湖西北岸の中ノ倉峠から湖面に映える「逆さ富士」の写真を撮影しました。
それは『湖畔の春』と名付けられ、1984年には五千円札、2004 年には千円札の紙幣の図様として、それぞれ使用されました。
富士山の裾野が本栖湖岸にまで広がる中ノ倉峠からの展望景観は、『湖畔の春』として撮影された写真画像とほとんど変わることなく今日に継承されています。

本栖湖1

本栖湖2

本栖湖3

本栖湖4

本栖湖5

所在地

住所

南都留郡 富士河口湖町身延町

交通アクセス

最寄インター

中央道河口湖IC

最寄駅

富士急行線河口湖駅

最寄高速バス

河口湖駅

最寄バス停

本栖入口

交通手段詳細

富士急行線河口湖駅からバス50分

駐車場

備考

湖畔に無料駐車場有

館内施設

トイレ 

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

富士河口湖町観光課

名称(よみ)

ふじかわぐちこまちかんこうか

電話番号

0555-72-3168

ファックス番号

0555-72-2817

URL

http://www.fujisan.ne.jp/

眺望

富士山の眺望 

関連URL

 

記載されている情報は、2017年2月8日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 家族で夏の山梨を思いっきり楽しもう!!
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ