文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 甲州市交流保養センター「大菩薩の湯」

ここから本文です。

甲州市交流保養センター「大菩薩の湯」(こうしゅうしこうりゅうほようせんたー「だいぼさつのゆ」)

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ:入浴施設

世界的に極めてユニ-クな高アルカリ性温泉
大菩薩嶺のすそ野に湧出した高アルカリ性で、とてもやわらかい各湯。南アルプスが一望できる露天風呂やサウナ、ジャグジ-、寝湯など充実した湯種で、日頃の疲れを癒してくれます。また、特産品や農産物、加工直売コ-ナ-に軽食コ-ナ-と施設も充実しています。
大自然に囲まれたゆっくりと流れる時間の中で、やさしく身体をほぐしてください。
別紙
温泉の効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康回復、健康増進

【お勧め月】
8月~11月、4月~5月
【県産ワインリスト】
甲州街道栗原宿産ベリーA お食事処 大菩薩亭

大菩薩の湯の外観 正面入り口を撮った景色

露天風呂の景色を撮った写真

大菩薩の湯のお食事処を撮った景色

大菩薩の湯のおみやげコーナーを撮った景色

大菩薩の湯の建物全体を撮った景色

大菩薩の湯のマッサージ機の部屋を取った景色

所在地

郵便番号

404-0026

住所

甲州市塩山上小田原730-1

交通アクセス

最寄インター

中央道勝沼IC→30分

最寄駅

JR塩山駅→バスで20分~25分

最寄高速バス

なし

最寄バス停

大菩薩の湯

交通手段詳細

勝沼I/Cから国道20号線 フルーツライン、国道411号線を丹羽山方面に車で35分/塩山駅 タクシ-で15分

駐車場

バス

2台

普通

70台

備考

駐車無料 車椅子駐車場は3

館内施設

トイレ 

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

甲州市交流保養センタ-「大菩薩の湯」

名称(よみ)

こうしゅうしこうりゅうほようせんた-「だいぼさつのゆ」

電話番号

0553-32-4126

ファックス番号

0553-32-4186

URL

大菩薩の湯(外部リンク)

営業時間

午前10時~午後7時(入浴受付:午前10時~午後6時30分4月~10月 午前10時~午後20時11月~3月 午前10時~午後19時

休業日

4月~10月(無休) 11月~3月(毎週火曜日) 祝日の翌日 年末年始も休み

利用料金

大人1日 市内500円、市外1,000円、大人(3時間以内)市内300円、市外600円、小学生1日 市内300円、市外500円、小学生(3時間以内)市内200円、市外400円、小学生未満 市内・市外無料

付帯設備

サービス/設備

エステあり  大浴場  温泉  露天風呂  露天風呂付き客室  日帰り入浴可  サウナ  入浴指導員  1名でも利用可 

山梨県産品

山梨県産ワイン取扱い  山梨県の地酒取扱い  山梨県の地ビール取扱い  山梨県産食材を売りにした料理

山梨県産品 備考

ほうとうが主

眺望

南アルプスの眺望  夜景が美しい  星空がきれい

ユニバーサルデザイン

メディカルサービス・応急手当  点字ブロック  階段の手すり  車椅子駐車場  車椅子対応トイレ  主要出入口の自動ドア  貸出車椅子  AED設置 

その他(車椅子参加は室内可能でお風呂は非対応。 メディカルサ-ビス・応急手当は応急箱ならあります。 点字ブロックは外の方までなら点字ブロックはあります。)

 

記載されている情報は、2017年11月10日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • やまなし紅葉めぐり旅
  • やまなし大使「イルカさん&神部冬馬さん」が登場 勝沼・西沢渓谷の秋めぐり旅
  • 山梨発信もっとも美しき秋の訪れを探せっ!!
  • ロードバイクに乗って 秋の山中湖へ出掛けよう!
  • ワインツーリズムとは??
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ