富士山周辺の国立公園の楽しみ方

文字サイズ
拡大
縮小
  • English
  • 繁体中国語
  • 簡体中国語
  • 한국어
  • サイトマップ

National Parks of Mt.FUJI Area

ここから本文です。

青木ヶ原樹海散策コース

 

印刷ページを表示し、コースを印刷することができます。

移動手段 バスで行く

コース内容

富士山の麓に広がる原生林「青木ヶ原樹海」 噴火に依って流れた溶岩流上に発達した原生林と洞穴を巡るコースです。 青木ヶ原樹海は富士山の溶岩流上に形成された樹林として特異な様相を呈しており、多様な動植物と出会うことができる世界に誇る自然環境となっています。
この素晴らしい原生林を満喫してみましょう!

富士急行線河口湖駅

河口湖駅 富士急行線河口湖駅から出発します。
改札を出て右側には富士河口湖町観光案内所があります。

徒歩1分

河口湖駅バス停

河口湖駅の改札を出ると目の前にバスターミナルがあります。
(1)乗り場がレトロバスの乗車バス停です。
このバス停から「西湖・青木ヶ原周遊」レトロバスに乗車します。
レトロバスには英語と中国語による音声案内もあります。

バス36分

西湖コウモリ穴

西湖コウモリ穴がこのモデルコースにおける青木ヶ原樹海のスタート地点です。
このモデルコースでは、訪問される皆様自身による散策をご案内していますが、西湖コウモリ穴案内所では、青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアー(有料)を実施しています。青木ヶ原樹海の自然について正確で幅広い知識を持ち、かつその知識をお客様に分かりやすく伝えることができるエキスパートとして富士河口湖町が認定したネイチャーガイドの解説を聞きながら樹海を歩くガイドツアーです。
では、樹海散策の前に西湖コウモリ穴探検に出かけましょう!

トイレトイレ

西湖コウモリ穴樹海遊歩道入口VR画像

トレッキング全行程徒歩70分~90分

モデルコース3-14

青木ヶ原樹海トレッキングスタート

いよいよ西湖コウモリ穴駐車場から青木ヶ原トレッキングに出発です。

スタートして直ぐに分岐点があります。この看板の左に向かって歩いて行きます。(看板に「野鳥の森公園」と書いてある方向です。)

モデルコース3-15

樹海の遊歩道はとっても気持ちの良い森林浴を体験できます。

モデルコース3-16

樹海の遊歩道から外れて樹海内に立ち入ってはいけません。

モデルコース3-17モデルコース3-18

スタートしてから200m地点に「ギンリョウソウ」の案内看板があります。
銀竜草(ギンリョウソウ)の白い姿は森の妖精といった感じです。
一般に植物は光合成をして養分を得ているので葉緑素があり緑色
をしています。しかし、このギンリョウソウは光合成を行わないので葉緑素を持っておらず、白い色をしています。ギンリョウソウのように葉緑素を持っていない植物のことを腐生植物といいます。
腐生植物は菌類が落ち葉などを分解して出来た養分を吸収して育ちます。
5月下旬から7 月の初旬頃まで青木ヶ原樹海など、やや湿り気のある山地で多く見られます。

青木ヶ原樹海トレッキング画像青木ヶ原樹海トレッキング画像青木ヶ原樹海トレッキング画像

苔むした風景を見ながら進んで行くとスタート地点から400m地点に「カケス」の看板があります。
青木ヶ原樹海では、シジュウカラ、コガラ、エナガ、マゲラヒガラ、ヒゲラ、アカゲラ、コゲラ、ウグイス、カケス、メジロ、クロツグミ、アカハラ、マミジロ、ジュウイチ、イカル、ホトトギス、アオジ、キジバト、カッコウ等々の数多くの野鳥を見ることができます。

青木ヶ原樹海トレッキング(栂の巨木帯)青木ヶ原樹海トレッキング画像(樹木の根に注意)

樹齢300年の栂の巨木帯です。
樹海の遊歩道にも樹木の根があります。散策には根を踏まないで歩いてください。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(ヒカゲツツジの案内看板)

スタートしてから600m地点に「ヒカゲツツジ」の案内看板があります。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(雨宿りの穴)青木ヶ原樹海トレッキング画像(雨宿りの穴)

「雨宿りの穴」です。
見学できますが、周りの苔が踏み荒らされて喪失し、周辺の樹木が衰弱していることが分かります。
青木ヶ原樹海は溶岩の上に樹木が生えているため、根を深く土の中に張ることができません。このため、少しの環境の変化で木が倒れてしまうデリケートな森林なのです。
周辺の自然に気を配りながら見学してください。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(雨宿りの穴VR画像)

青木ヶ原樹海トレッキング画像(ヤマタノオロチ風樹木)

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)のような形状の檜の奇木です。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(ヤマタノオロチ風樹木VR画像)

青木ヶ原樹海トレッキング画像(イタチの案内看板)青木ヶ原樹海トレッキング画像(イタチの案内看板2)

スタートしてから800m地点に「イタチの案内看板」があります。
青木ヶ原樹海には、クマ、シカ、キツネ、イノシシ、ノウサギ、イタチ、リスなどの多くの動物たちも生息しています。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(樹木を大切に)

この木は、訪れた方が皮を剥いでしまったため、徐々に衰弱してきています。貴重な樹海の森林を大切にしてください。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(鳥の水飲み場分岐点1)青木ヶ原樹海トレッキング画像(鳥の水飲み場分岐点2)青木ヶ原樹海トレッキング画像(鳥の水飲み場分岐点3)青木ヶ原樹海トレッキング画像(鳥の水飲み場分岐点4)

スタートしてから900m地点にある西湖畔方面、野鳥の森方面、富岳風穴方面、竜宮洞穴方面への分岐点です!
近くには「鳥の水飲み場」があります。
「青木ヶ原樹海マップ」案内看板があるので、しっかり行き先を確認しましょう。
このモデルコースでは、「西湖畔方面」に進みます。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(鹿の形の樹木)青木ヶ原樹海トレッキング画像(溶岩)青木ヶ原樹海トレッキング画像(溶岩と樹木のダイナミックな風景)

アニメーション映画やファンタジー映画に出てきそうな鹿の様な木、溶岩が流れた跡、溶岩と樹木のダイナミックな風景など一つ一つの自然が「青木ヶ原樹海の魅力」です!

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜入口1)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜入口2)

青木ヶ原樹海遊歩道の根場浜入口(出口)で一旦車道に出ます。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜看板)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜へ)

車道を渡ると「青木ヶ原樹海マップ根場浜看板」があります。ここから西湖畔に進みます。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜へ2)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜へ3)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜へ4)

西湖畔に向かって進んでいきます。もしゴミなど落ちていたら拾っていただけますと、この素晴らしい自然がもっともっと素晴らしくなります。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜1)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜2)

西湖畔の根場浜で「富士山」の姿が見えました!感動の瞬間です。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜3)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜4)

根場浜駐車場に向かいます。

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜駐車場1)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場浜駐車場2)

終点の根場浜駐車場に到着しました!休憩所もありますし、トイレもあります。

トイレ

青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場入口バス停)青木ヶ原樹海トレッキング画像(根場入口バス停レトロバス)

根場入口バス停

根場入口バス停からレトロバスに乗って、河口湖駅へと戻ります。

バス25分

河口湖駅バス停

河口湖駅に到着です。

周辺立ち寄りスポット

西湖いやしの里根場

西湖いやしの里根場

現代に甦るふるさと「昔懐かしい、ふるさとの原風景」
所在地:南都留郡 富士河口湖町西湖西(根場)2710
電話番号:0555-20-4677

トイレトイレ

西湖野鳥の森公園

西湖野鳥の森公園

自然と仲良しになれる1日。西湖野鳥の森公園。
所在地:南都留郡 富士河口湖町西湖2068
電話番号:0555-82-2160

トイレトイレ

富岳風穴見学(15分)

猛暑ほど寒さを体感できる、不思議な場所。天然冷蔵庫で日本一の涼しさを体験してみませんか?
所在地:南都留郡 富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
電話番号:0555-85-2300

トイレトイレ

鳴沢氷穴見学(15分)

日本一涼しい洞窟、鳴沢氷穴へ
所在地:南都留郡 鳴沢村8533
電話番号:0555-85-3089, 0555-85-2301

トイレトイレ

ウォーキングマップ

ご紹介したコースのウォーキングするコースをマップでご案内します。

青木ヶ原樹海散策コース

1から3まで1時間程度のコースになります。

河口湖駅からのバスルート

河口湖駅からのバスのルートを紹介します。現在のバスの運行状況も表示されます。