ホーム > 知識・体験 > 参拝方法

参拝方法

ここから本文です。

神社やお寺の境内は神聖な領域で、観光施設ではありません。マナーを守ってお参りしましょう。参拝の方法は、神社やお寺によって違う場合があります。

神社の参拝方法

1. 神社に入る時は、鳥居の前で一礼してから入ります。
2. お参りの前に、手水舎(ちょうずや)で手と口をすすぎ、心身を清めます。
3. 拝殿に着いたら二拝二拍手一拝で参拝します。

手水舎の作法

何度も水を汲み直さず、一度に済ますのがよいでしょう。

 

二拝二拍手一拝の作法

鈴は身の穢けがれを祓はらい清め、神様の発動を願うものなので、忘れずに鳴らしましょう。鈴を鳴らすのとお賽銭を納める手順は、どちらが先でもかまいません。

お寺の参拝方法

1. お寺に入る時は、山門の前で一礼し、手水舎で手と口をすすいで身を清めます(神社と同様)。
2. 本堂に入ったらお賽銭を納め鰐口(わにぐち)を鳴らし、一礼をした後で胸の前で合掌しながら祈願をし、終わったら再度一礼をします。手を合わせることは、仏様と一体になることを意味しています。神社のように柏手は打ちません。

御朱印について

御朱印はお参りをした証しです。記念スタンプのようなものではありません。お寺や神社により金額が異なりますが、御朱印代が必要です。また、不在時や多忙時は避け、事前に連絡をしてから訪れましょう。

禁止事項

ほとんどのお寺や神社では以下のことは禁止されています。

●喫煙 ●飲酒 ●大声で騒ぐ
 静かに参拝し、悠久の時間を感じましょう。

●撮影禁止の場所での写真撮影
 注意書きをよく見て、撮影禁止の場所では写真を撮らないようにしましょう。ストロボ撮影が禁止の場所もあります。また、自撮り棒を振り回すと危険ですので、やめましょう。

●建物の中に勝手に入る
 見学可能な建物以外は、原則として許可なく入れません。

●遺跡や展示物にさわる
 1000年以上の歴史を持つ建物や宝物がたくさんあります。むやみに触って壊したりしないようにしましょう。

●予約を守らない
 参拝などの予約を入れたら、必ず時間を守って訪れましょう。

マイプラン あなただけの旅を計画

現在の登録スポット:0件

作成する

お祭り・イベント一覧

FUJISAN ACTIVITIES