• サイトマップ
  • English

信玄公祭り~世界最大の武者行列~ > 山梨県内の関連イベント

ここから本文です。

山梨県内の関連イベント

信玄公祭りが開催される時期には、山梨県内各地で武田家ゆかりのイベントが数多く行われます。ぜひこれらのイベントにも足をお運びください。

武田24武将騎馬行列 -- 4/12(水)

天下統一の夢を果たせずにこの世を去った信玄公の命日、4月12日に、武田三代の館跡である武田神社で行われる例大祭に合わせて開催されます。御輿や白丁などが出て、武田神社と遊亀公園の間を往復行進します。桜吹雪の中を勇荘な武士たちが堂々と進む様は、見応えも十分です。戦国時代にタイムスリップしたかのような気分に浸れます。

event_icon1.gif武田神社ほか

event_icon2.gifJR中央本線甲府駅 → 徒歩8分/中央自動車道甲府南IC → 25分

event_icon3.gif甲府市観光課 Tel:055-237-5702

恵林寺信玄公忌 -- 4/12(水)

恵林寺は信玄公の菩提寺。信玄公は信州で病没したのちこの寺に埋葬されましたが、自ら「死後3年間は喪を隠すように」と、言い残した話は有名です。総門、四脚門、三門、開山堂、本堂から成る堂々とした造りで、信玄公の墓は本堂の裏手。命日のこの日、信玄廟所の本尊武田不動尊(信玄寿像)の御開帳があります。境内はお稚児行列や露店で賑わいます。

event_icon1.gif恵林寺(甲州市塩山小屋敷2280)

event_icon2.gifJR中央本線塩山駅 → バス・タクシー10分/中央自動車道勝沼IC → 車30分

event_icon3.gif甲州市観光交流課 Tel:0553-32-2111

春の武田の里まつり「お新府さん」 -- 4/16(日)

古くから「お新府さん」として知られている藤武神社の祭典「お新府さん祭り」は、神輿や神楽の奉納が行われます。明治・大正期には近郷は言うに及ばず 信州、諏訪地方からの参拝者もあり峡北一の大祭りでした。現在は露店がにぎやかに立ち並び、地元の人達が民謡などを楽しんでいます。

event_icon1.gif新府城跡

event_icon2.gifJR中央本線新府駅 → 徒歩15分/中央自動車道韮崎IC → 車20分

event_icon3.gif韮崎市観光協会 Tel:0551-22-1991

川中島合戦戦国絵巻 -- 4/16(日)

戦国史に残る、武田信玄公と上杉謙信公の信州川中島での合戦を、史実に基づいて再現する戦国祭りです。両軍合わせて900名の甲冑武者が入り乱れて戦う様子は迫力満点。特に三太刀、七太刀の名場面は圧巻です。

event_icon1.gif笛吹市役所前笛吹川河川敷

event_icon2.gifJR中央本線石和温泉駅 → 徒歩20分/中央自動車道一宮御坂IC → 車10分

event_icon3.gif笛吹市観光物産連盟 Tel:055-261-2829

甲州市ふるさと武田勝頼公祭り -- 4/23(日)

武田家最後の武将勝頼公の最期を迎えた地、甲州市(旧大和村)で、武田一族の遺徳を現代に伝えるお祭りです。勝頼公と嫡子信勝、北条夫人を中心に、信勝環甲の礼、出陣の儀など、勝頼公出陣絵巻が披露されます。北条夫人など出陣絵巻の参加者を募集中。 このほか甲斐天目山勝頼公太鼓、巫女の舞や歌謡ショーなども行われます。

event_icon1.gif甲州市立大和中学校校庭(甲州市大和町初鹿野1643)

event_icon2.gifJR中央本線甲斐大和駅 → 徒歩2分/中央自動車道勝沼IC → 車10分

event_icon3.gif甲州市観光交流課 Tel:0553-32-2111

甲斐の勝山やぶさめ祭り -- 4/29(日)

900年以上の歴史を有する、流鏑馬の神事。 遥かな時を経て、毎年の春を告げる祭りとして 人々の心に鮮やかに。 精悍な武者の眼。しなやかな馬と一体になり 矢を射る一瞬の技。 その勇ましい流麗さに 息を飲む観衆たち。 勝山の歴史物語のクライマックスが華やかに展開されます。 古式ゆかしい「武田流やぶさめ」をぜひご覧ください。

event_icon1.gif冨士御室浅間神社・シッコゴ公園

event_icon2.gif富士急行河口湖駅→レトロバス冨士御室浅間神社下車 / 中央自動車道河口湖IC→車12分

event_icon3.gif甲斐の勝山やぶさめ祭り実行委員会 Tel:0555-72-3168(富士河口湖町観光課内)