猿橋の紅葉
(さるはしのこうよう)

エリア:大月・都留

カテゴリ:自然/紅葉

昔むかし、その昔。
深い渓谷を猿が弓のように連なって橋を作り渡っていた様子をヒントにしたとも言われる猿橋。
日本の名勝であり、3大奇橋でもあります。
桂川にかかり、色とりどりの紅葉を橋の下から見上げたり、橋を歩いて見下ろしたりと、楽しみ方はいろいろ。
猿橋から桂川を覗きこむとあまりの川の深さに驚き、吸い込まれそうにもなってドキドキ。
国道20号線の新猿橋から猿橋を眺めるのも、なかなかおすすめ。
ここは桂川渓谷の一部でもあり、近くには猿橋近隣公園や釣りの名所もあります。
ドライブの時にちょっと足を止めてみると、気持ちがリフレッシュされる場所です。

■見頃11月上旬~11月中旬■主な樹種カエデ、ケヤキ、サクラ

安藤広重の絵にも描かれた風景。ぜひ実際に歩いてください!

特に紅葉の時期は見応えがあります。

パソコン版サイトでは、
周辺のバス停検索や口コミ情報をご覧頂けます。
[PCサイト]ボタンをタップすると移動します。
PCサイト