文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 特集 > 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!

ここから本文です。

富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!

この世界文化遺産とは、富士山のもつ、信仰の対象として、また芸術作品の創作源泉となって広く定着しているなどの文化的価値を評価するもの。それには、富士五湖(河口湖・山中湖・本栖湖・西湖・精進湖)をはじめ、忍野八海、登山道、御師住宅、浅間神社、胎内樹型、白糸の滝、三保松原など、山梨県と静岡県にまたがる各構成資産が示されております。
仰ぎ観て美しく、遠く臨んで誇らしく、胸にせまるような威風と神々しさをもつ富士山。いまこそその視覚的魅力ばかりでなく、併せ持つ文化的価値に注目しよう! 富士山は偉大なり。

アクティブに

世界遺産登録、まず始めのアクティブ体験は富士登山でしょうか。それとも忍野八海に潜水する? いえ、そんな禁止事項は却下です。
富士の麓周辺には、その豊かな自然を謳歌する多くのアクティビティーがあります。トレッキング、カヌー、ボディーボード、マウンテンバイクなど、水と空気と豊かな緑があってこそのウキウキ体験が目白押し。
今回は、中でもよりハードに楽しめそうな「四輪バギー」でオフロード体験に挑戦です!例により、今回も体験モデル担当は「武田菱丸くん」でーす! よろしくね。菱丸くんも世界遺産登録を心より歓迎しています。うん、あなたもさらに忙しくなりそうだね。がんばれ観光大使。
さて、カントリーシステムズに到着。ここで四駆車に乗り背後の山中へとむかいます。もう、すでにオフロード体験している感じで上にあるオフロードコースの森の中へ。おお、四輪バギーかっこいい。その名もグリズリー。操作は単純ですぐ覚えられます、が、どうだろう菱丸くん。いける? いけそう?

乗り込むのにはかなり手間取りましたが、おずおずと走り始めました~。おおぉ、なかなかスムーズです。「お、うまいねぇ」とインストラクター氏の声がかかりました。いいね、いけてますね。風になれそうですか? あ、カメラが追い切れません。先生も振り切っちゃった! 結構ご機嫌な様子です。
体験用のオリジナルコースは、小さな山や大きな穴ぼこもあり、木の枝くぐりなんていうどきどきなパートもあって、一通りのオフロードを十分体験してテクニックを磨けるようになっております。菱丸くん、わりとバリバリ飛ばしてました。やるねぇ。体験コースを修了すると、この後は頂上コースやナイトクルーズコース(!)などよりパワーアップしたコースも挑戦できます。いいねぇ。
おや、新型車種発見。8輪バギーです。災害救助の現場にも使用されるという優れメカ。記念写真をひとつ。こちらは保護者同伴ならお子さんも体験乗車可能。森のジェットコースター? 迫力の爆走を家族で体験するのも楽しそう。

四輪バギー 体験コース 大人7350円
参加条件/22歳以上・普通免許取得者
問い合わせ「カントリーレイクシステムズ」
南都留郡富士河口湖町大石2954-1
TEL0555-20-4052・FAX0555-20-4053
http://www.c-ls.jp (外部リンク)

狩って食べて

河口湖大石ブルーベリー園に到着。
フルーツ狩りで、のんびりした時間を過ごすのも旅計画には大切な要素です。河口湖自然生活館は、河口湖の向こうにどーんと富士山を配し、ラベンダーが咲きそろう有名なビュースポットです。NHK定点カメラで毎朝みえる富士山はここからだったのですね。ぜひラベンダー越しの富士山写真を撮りましょう。あ、ですから本日撮影日は……みごとにぴっちり雲に隠れた富士山ですが…。では見えない富士を頭に描きつつ、山梨ピンク・オレをググッと。
そして、ブルーベリー園です。はい、かわいく色づくブルーベリーです。食べ放題です。お味はいかが? しっかりと濃いムラサキになった実をつまんで召し上がれ。ブルーベリーの木を初めて見る方も多いでしょう。やはり、ここはエプロンを広げて実を摘む乙女の図がよかったなぁ。菱丸くんはおおざっぱな指先なので摘むのがむずかしいらしい。でも、食べた? 食べたよね!
同じくさくらんぼ農園も近くにあります。こちらは6月中旬〜7月中旬。間に合うか。問い合わせは下記まで。

河口湖大石ブルーベリー園
期間 7月上旬~8月中旬
受付 9:00~16:00
40分間農園内食べ放題
大人1,000円、小学生800円、小学生未満/無料
問い合わせ「河口湖自然生活館」
南都留郡富士河口湖町大石2585
TEL0555-76-8230・FAX0555-76-8231
http://www.seikatsukan.jp/

癒しとスイーツと

河口湖木ノ花美術館に到着。
富士山周辺は美術館も多く点在しています。大自然を背景にアート作品をゆったり鑑賞するのが夏リゾートの過ごし方としては秀逸! 心のお洗濯になるようで。
河口湖木ノ花美術館は作家 池田あきこの描く不思議世界の美術館。猫のダヤンが出迎えてくれます。
建物は夢の国そのもの。日差しに彩られてキラキラと輝いています。木の階段をゆっくり上がり2階の展示室。番号通りに展示を見ていると、1冊、2冊と絵本を読んでいたことに気がつきました。いささか迷路になっている通路を絵本を読みながら進む。時間を忘れて夢ワールドに入り込んでしまいます。うーん落ち着く。くぐったり通り抜けたり、優しい表情のダヤンと一緒にかくれんぼしているようです。1階にはダヤンの絵本をはじめとしたグッズショップになっています。おみやげ?! ここで旅の記念グッズを選ぶのも楽しい。

美術館を出ますと!
「レストランカフェ オルソンさんのいちご」がある。すでに有名なこちらの「ストロベリーパフェ」が癒し目的・その2でした。
菱丸くんて、やっぱり大きいのだ。ちょっと大きさが伝わりにくいのですが、こくのある濃いアイスクリームにイチゴ。たっぷりしっかりの量なのです。そして、おいしい、うんうん、おいしい。デッキのパラソルの下でいただきました。実はパフェ越しに「富士山」なのです晴れていたら。くく、この日の雲はしつこい、厚い。晴れているのに富士山は見えません。ですがっ、パフェ越しの富士山なんですって、ここ。
ここのイチゴはほんとに味わい深いです。酸味もあって甘くおいしいイチゴはうれしいですね。たっぷりな量のはずが、あっという間の完食でした。
どうしても選んでしまうストロベリーパフェですが、このほかにもいろいろなイチゴスイーツがございまして…さらに試してみたいイチゴメニューがいっぱい。もちろんお食事もお試しあれ。
そしてガーデンカフェもオープンしました。花やハーブいっぱいのお庭で食事・スイーツ・ティーはいかがでしょうか。完全にメルヘン世界の住人になりきれそうです。

河口湖木ノ花美術館
レストランカフェ オルソンさんのいちご
営業/3月~11月 9:00~17:00(年中無休)
南都留郡富士河口湖町河口3026-1
TEL0555-76-6789
http://www.konohana-muse.com/ (外部リンク)

BIGに食べる

ムースヒルズバーガーに到着。
今日はなぜか河口湖周辺に限定されてしまいましたが、いずれにしろ、この周辺で食として抑えておかなければならないものはたくさんあります。吉田うどん(専用パンフがあります)、かっぱめし(山芋とキュウリの浅漬け丼)、富士まぶし、鹿カレーなどなど。まだ試してない名物食ありませんか?

そして、ムースヒルズバーガーのデラックスバーガーをチョイスする菱丸くんなのでした。
やっぱり菱丸はでかすぎかも、でした。大きさが伝わらない…。でもいいのです、大きいんだから。
ビーフパテ×2、ベーコン×2、エッグ、アボガド、チーズ入りデラックスバーガーをご紹介します。そして、目にしてすぐ『きっと食べきれない、お持ち帰りにしよう』と心に書き込んだのでした。
ホットドッグやロコモコ、サンドウィッチ、スープなどのメニューもありますが、こちらは基本ハンバーガーのお店です。天然酵母のパンと100%ビーフのグルメバーガーが美味しい! どこもここも美味しいと書くに決まってると思っている諸君に一言言いたい。とても無理だったはずのbigなハンバーガーは見事完食されました!! 菱丸くん、見事。無理ではなかったのですよ。美味しくすっかりいただきました。天然酵母のバンズ、粗挽きのビーフ100%パテは、余分な脂を感じないあっさりした風味で、ペロリといけたのでございます。これほんと。このほか、パイナップル入りバーガーやチーズバーガーをそれぞれスタッフがいただいたのですが、みんな完食なのでした。お持ち帰りも出来るようになっています。確かに大きいし。帰ってからもう一度味わうのもいいかもですが、きっと食べ始めると食べちゃうのではないかな。おすすめの一品。

ムースヒルズバーガー
営業/11:00~20:00(平日)、11:00~21:00(土日祝)
定休/無休
南都留郡富士河口湖町勝山3290-1
TEL0555-72-6691
facebook.com/moosehillsburger (外部リンク)

そして、湖畔のパン工房 レイクベイク&カフェに到着。
河口湖周辺はパン屋さんもあちこちあって、よく話題になります。その中で本日はレイクベイクを紹介しましょう。実際、ムースヒルズの後なので、さすがに小腹がすいたわけではなく、おみやげとして考えました。いかがでしょうか。こちら、渋めのジャパンな店構え。なるほどかつてはおそばやさんの店舗だったそうです。店先は焼きたてパンが並べられ、そのパンの向こうの丸窓。はい、ここも正しくは「富士山」が見えるんです。くっきり全景が。奥にはカフェが、そしてさらにお庭もパラソルの下でカフェタイムが楽しめます。すてきな庭には熊さんがごろごろしてます。かわいい。そしてその向こうは…、富士山(予定)を眺めてお茶ができます。見えなくてものびのびしますので、富士山と出会えた人は、きっとさらにほっこりできるでしょう、きっと。
フランスパンを買ってきました。明日がんばってフレンチトーストを作ろっと。そしてもう一つ買ったクリームパン(カスタードクリームが好みでうまかった)を頬張りながら帰途へと向かったのでした。

湖畔のパン工房 レイクベイク&カフェ
営業/10:00~18:00(4月~9月)
定休日/水曜日
南都留郡富士河口湖町大石2585-85
TEL0555-76-7585
http://www.lakebake.com/ (外部リンク)

 

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 家族で夏の山梨を思いっきり楽しもう!!
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ