文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 特集 > 初体験!橋本家の初キャンプ

ここから本文です。

初体験!橋本家の初キャンプ

きらめく太陽、わき上がる入道雲、キラキラと輝く水の流れ…ああ、夏ですな。さあ、夏を100%楽しみましょう。それっ、アウトドアへGOだ!!
あれ?いるいる、こういう人居るんですよね。え、だからつまり、アウトドアのアの字さえ未体験な、おとうさん!?あら、手を挙げてます。はい、なんでしょうか。
「火のおこし方が、先ず分からない…」って。
そんな謙虚で優しいおとうさん、この夏、ぐぐっと株を上げちゃいましょう。大丈夫、大丈夫。『手ぶらでもOK』の楽しいキャンプをレクチャーします。縄文時代じゃないんだから、火の作り方は知らなくていいです。テント?飯盒?カンテラ?バーベキューセット?確かに考えはじめると心配事は山のようですが、ほんとに手ぶらで気軽にさささっとキャンプ出来ちゃいます。まずは、体験ですね。

とはいうものの、予定はばっちり組まれた様子。何事もテーマを決めるということは大切ですね。
『テーマ1・山梨の美味しい食材を調達・調理する』ふむふむ、良いですね。
『テーマ2・釣りをして、目も前で調理する』あ、お子さんのキラキラする尊敬の眼差し対応ですか。
『テーマ3・自然の樹林や湖を探検・探訪する』自然は美しく一杯用意しました!
『テーマ4・自然の中でスポーツする』バトミントンですかね。
『テーマ5・キャンプファイヤー』う〜ん、このために火をおこしたかったのか。
『テーマ6・山のいで湯でのんびりしたい』まさか、山の中の秘湯を探すつもりじゃないですよね。
『テーマ7・心に残る風景を体験させたい』夏休みの成果にもなりますもんね。

さあ出発だ!その前に食材の調達も楽しみのひとつ

はい、良いお天気です。キャンプに出発しましょう。おや、すでにテーマ1からはじめてますね。昼食用に「ミルキークィーンのおにぎり」ですか。もう、味見もした?いいですね。では、さらにテーマ1を極めるために「道の駅 とよとみ」へ寄って食材を確保しましょう。

キャンプですからメニューその1はバーベキュー。「ワインビーフ」「フジザクラポーク」ですか、ご馳走ですね。あ、カレーもね。そう、やまなしまるかじりっですもんね。続いて「ゴールドラッシュ(とうもろこし)」をゲット。甘くて美味しいとうもろこしは、茹でて良し焼いて良し。野菜はバーベキュー用とサラダ用に。今朝採れたての新鮮野菜です。

こだわりの味「与一味工房」のハムとウインナも。そして、忘れちゃいけない「甲州ワイン」ね。
さあ、準備OK。富士五湖は西湖めざしてGOGOGO。手ぶらキャンプの目的地は「PICA富士西湖」でした。

上級者は、テントにキャンピングカー…憧れますが、こちらには林の中の快適コテージがあるのだ

広い敷地にテントサイト、キャンピングカー・サイトがあり、そして今回制覇するコテージが。森のなかに点在するコテージはステキ。鳥のさえずりが聞こえてきます。あら、おとうさん、たきぎひろいですか。残念、ここではその必要はありません。炊事棟がありまして、ガス完備。雨が降っても大丈夫です。

さて、ロゴコテージから周囲探訪。「釣り堀」があります。はい、テーマ2はここで。にじますがつれます。大丈夫、入れ食いだそうです。ただし4匹までね。これで塩焼きも、いけますね。

湖へは、「カヌー、カヤック」のレンタルがあります(カヌーは経験者のみ)。スクールもありますから、ここで、ちょっとワイルドなおとうさんになる練習も可能。あ、テーマ4、かも。

本日、おかあさんは基本休養です。そろそろおにぎりの昼食を済ませて、山梨食材による夕食の準備ですぞ。おとうさん!こどもたち!おねえちゃんたちは野菜を洗って、切りましょう。ボクとおとうさん、待望の火おこしですよ。実はバーベキュー場もあったりします。でも、デッキでバチバチっと鉄板焼きですよね。
おかあさん、ちょっとちょっと。あそこにね、カフェがあるんですよ、「移動カフェ」。お茶しませんか。

special4_img09.jpg

パラソルの下でゆっくりしちゃいましょう、みんなに任せて。多少のことは目をつぶって。あ、調味料ね。さすがおかあさん、後はほっておきましょう。お手並み拝見。

お約束のカレー、ニジマスの塩焼き、豪華ワインビーフのバーベキュー…橋本家の晩餐がはじまりました。お味はいかがですか?手が届きそうな満天の星空のもと、焼きすぎに気を付けてください。キャンプファイヤー?気分で。

お風呂やコインランドリーも完備。バーベキューの煙のあとは、やはりさっぱりしたいもの。なお、施設は22時00分~7時00分はゲート閉鎖。近くの温泉を楽しむ人はお早めに。

キャンプの朝は早いぞ。朝食はトーストと「桜たまご」のベーコンエッグ、さくらんぼのデザートという再び豪華メニュー。さわやかな目覚めです。
おとうさん、「テントサイト」に心奪われましたね。手慣れた上級者たちです。めざしちゃいますか。かっこいいな、やっぱり。
ここは、ドッグラン・テントサイトもあって、愛犬家も安心です。

キャンプのあとは…チャレンジ、アドベンチャーの旅!自然と向き合える大切なチャンスです

さて、テーマを思い起こしつつ周囲の散策・探検・探訪へ行きましょう。

「ネイチャーガイド」体験です。青木ヶ原樹海を歩いてみませんか。富士山の溶岩流の上に形成された原生林。公認ネイチャーガイドとともに、大自然探訪です(要予約・5分前まで、1時間ごとの出発、ヘルメット着用)。

時間や希望等に応じてコースを選べます。自然環境保護のため決められた歩道を行くので安心です。洞窟はやっぱり涼しいし、頭ぶつけます。樹木の間に目を凝らして「ギンリョウ草」見つかりましたか。「リスやテン」は。コケが繁茂し水を蓄えた環境に独特な動植物が生息しています。

清涼な空気のもと、さわやかなネイチャーガイドは疲れ知らず。自然を満喫することは貴重で大切なことです。

つづいて、「西湖いやしの里 根場(ねんば)」へ。

かつて、この根場地区はかぶと造りの茅葺き民家が建ち並ぶ集落でした。その風景を再現し、その歴史や文化を見て体験出来る施設です。運がいいと、富士山を背景に懐かしい茅葺きの里が見られるのですが。

橋本家はここで昼食。こんにゃく懐石ですか、手打ちそばでしょうか。手織り教室や陶芸体験などの体験と、地元特産品や手作り工芸品を販売しています。思い出のおみやげに最適です。

では、「フォレストアドベンチャー」でこどもたちには大いに運動してもらいましょうか。

自然の立木をそのまま利用したアスレチック施設は、専用ハーネスをつけ、木から木へと空中移動。え、おとうさん、やる気まんまんですね。途中、富士山の絶景ポイントがありますよ。見落とさないでね。

気持ちよく、いい汗かいた後は、温泉だぁ。「富士眺望の湯 ゆらり」は、まさにお湯の中から真正面に富士山が見える入浴施設。キャンプの疲れを癒す?いえいえ、キャンプの締めに、富士山と良いお湯が似合うのです。だってこのキャンプ、疲れ知らずですから。

おとうさんいかがでした、ラクラク・アウトドア。あれ、なんかテントとデッキチェアの風情に心惹かれてませんか。始めちゃいますか、本格アウトドアキャンプ。

橋本家のキャンププランを参考にする。

 

 

特集ロゴ2



やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 家族で夏の山梨を思いっきり楽しもう!!
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ