文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > フルーツ狩り

ここから本文です。

フルーツ狩り

フルーツ王国やまなしのきらきら果物たち

果物屋さんのフルーツもきらきら美しくおいしいことに間違いありませんが、一度「フルーツ狩り」を体験して、枝から直接採ったくだものを味わうと・・・新しい別のフルーツかと思うほど、新鮮もぎたての魅力にはまってしまいます。ウマイです。ぶどう、もも、さくらんぼ、いちご、ブルーベリーなど、時期と地域を換えて次々と新戦力が登場します。そのみずみずしく甘酸っぱいぴちぴちくんに、つぎつぎチャレンジしてください。最近は、それぞれ新たな品種も増え、いいとこ取りの甘く香り豊かなフルーツにも出合えそう。また、紹介している以外にも、「ラ・フランス」「ゆず」富士川町、「りんご」南アルプス市・韮崎市、「なし」甲府市などのフルーツ狩りもありますよ。


ぶどう


もも


さくらんぼ

ぶどう狩り一覧 ぶどう狩り

見渡せばすべてがぶどう畑のロケーションも味わいのうち・ぶどう

ずっしりと育ったぶどう、楽しみの収穫。

山梨の果実といえば、何といっても「ぶどう」でしょう。県内を見渡したほぼ全てのシーンに、ぶどう畑が登場すると言っても過言ではないほど。四方を山に囲まれた盆地気候は、日照時間が長く降雨がすくない。夏暑く冬寒い。また名水の里といわれるおいしく豊かな水など、この地に与えられた全ての条件がぶどう栽培の好条件となって、名実ともにフルーツ王国・やまなしのザ・ぶどうです。
近年は次々に新品種も登場し、まさに宝石のように美しいぶどうに出合います。しかも驚くほどのおいしさ!天の与えた二物は生産者の努力の賜物でしょう。その美しい果実と、旅情あるぶどう畑の姿も堪能してほしいぶどう狩りの楽しみ方です。

収穫時期

特徴

デラウェア
別名種なしぶどう。糖度20度の甘さと果皮の離れのよさで食べやすく、最も親しまれる品種。ハウス栽培品は5月から出荷される。

巨峰
今やぶどうの王様。しまりのある甘さ十分の果肉に、艶やかな紫黒色の人気種。果皮離れがよく、種なしの巨峰も人気の巨大粒ぶどう。

ピオーネ
巨峰と同じく大粒の紫黒色。酸味は少なめで甘く、歯触りの良い食感と上品な風味で人気。

ベリーA
糖度20度の甘く濃厚な食味の赤いぶどう。赤ワインの原料にもなる。

ネオ・マスカット
気品ある香りとジューシーで締まった果肉が特徴。さっぱりとした品のある食味が人気。

甲斐路
山梨の特産。紅い色のマスカット。マスカットの香りとこくのある甘さとみずみずしさが人気。粒が落ちにくく贈答用にも適している。

甲州
山梨原産。800年の歴史ある品種です。うす紫色の果皮とやわらかで多汁な果肉、ほどよい酸味。甲州ワインの原料にもなる品種は、秋から冬にかけても楽しめる。

ロザリオビアンコ
山梨の特産。紅い色のマスカット。マスカットの香りとこくのある甘さとみずみずしさが人気。粒が落ちにくく贈答用にも適している。

ページの先頭へ戻る

もも狩り一覧 もも狩り

夏を代表するスイーツフルーツ・もも

テキスト

日本一の生産量を誇る山梨のもも。その瑞々しく甘い美味しさはひときわです。ももの食感というと、柔らかなイメージでしょうか。山梨県人は噛んでカリカリッと固い桃を好む人が多い。それは採れたて新鮮のももは「固くて甘い」から。しかも皮のつきのままがぶりと食べるのが最も美味しい食べ方、とこだわっています。太陽に育まれた宝石のようなももの最も贅沢な食べ方です。
早生種の7月上旬から収穫が始まり、8月中がその季節。夏の申し子フルーツです。御坂・春日居・一宮・南アルプス・山梨市・塩山・勝沼・石和など、県下各地で栽培されています。中国では不老長寿のシンボルとされるももは夏の暑さを癒す絶好のくだものです。

収穫時期

特徴

ちよひめ
極早生品種果実は150〜200g程度で、食味・果肉質とも良好な品種。

夢しずく
早生種で比較的大玉。糖度が高く食味は良好。現在、産地化を進めている有望種。

日川白鳳
早生種の主力品種。果汁が多く程良いかたさの果肉。糖度も高め。大きさは250g位。

白鳳
県内で最多の生産量鮮紅色の美しい外観。果肉は白色で果汁が多く、酸味の少ない上品な食味。

浅間白桃
果汁が豊富でその甘さが特徴。300g位の大玉で甘く香り高い果肉。外観・食感・味覚の三拍子揃った優良品種。

一宮白桃
形状は円形で300gを越える大玉。玉張りの良い緻密な果肉質で白く締まり、果汁・甘みともに豊富。

川中島白桃
300gを越える大玉。鮮明な着色と緻密な食感。甘みが多く日持ち性に優れている。

黄桃
黄桃。黄金桃(おうごんとう)の名もある。黄橙色な外観と弾力のある食感。糖度が高く果汁も豊富。南国フルーツのような香り。

ページの先頭へ戻る

さくらんぼ狩り一覧 さくらんぼ狩り

テキスト

さくらんぼの効用は、疲労回復・美肌効果。甘酸っぱくさわやかな味わいで人気の高いフルーツです。美味しさもさることながら、木漏れ日の下に赤く揺れる可憐なさくらんぼはその愛らしい姿形も人気の秘密といえるでしょう。しかもそのまま口に運んで気軽に味わえることも、より親しみを感じますね。
ちなみに、さくらんぼの花は白色です。さくらんぼの花はさくらではありません。白くやさしい花が枝いっぱいに満開になるのです。食べ頃は6月上旬から下旬まで。ハウス栽培でしたら、5月上旬から楽しめます。南アルプス市・山梨市・穂坂・塩山などの各地で栽培されています。子どもたちにも一番人気のフルーツ狩りです。

収穫時期

さくらんぼ収穫時期

特徴

佐藤錦
一番人気の品種。果肉は乳白色で甘みと酸味のバランスがよく、食味も優れています。品種の親はナポレオン×黄玉。

高砂
大きめな粒でハート形をしています。果肉はクリーム色で果汁が多く、歯ごたえのある濃厚な味わい。古くからヨーロッパで栽培されていた品種で明治に日本にやってきました。

ページの先頭へ戻る

いちご狩り一覧 いちご狩り

フルーツ界の赤いアイドル・いちご

テキスト

すでに石器時代には食べられていたといいますから、古くから親しまれたおいしいくだものです。ビタミンCを多く含み、新陳代謝や免疫機能を高める効果があり、美容と健康にも欠かせないフルーツです。また、ハウス栽培も盛んで長いシーズン味わえるのも魅力です。一般的なイチゴの期間は12月下旬から5月中旬まで味わえます。また、富士河口湖町で栽培される「夏いちご」は、7月中旬から10月上旬まで味わえる珍しい品種です。クリスマスケーキとともに初いちごを食べ春風の中で意識していた、いちごシーズンも、夏いちごの登場でほぼ年間通じて楽しめる果物になりました。緑の葉っぱの中からのぞく真っ赤ないちごは、果物のアイドルですね。

収穫時期

特徴

あきひめ
口当たりがやわらかく十分な甘さがあります。やや長めの円錐形できれいな紅色。大きさは女峰の1.5倍。東日本で多く栽培されています。久能早生と女峰の交配品種。

あすかルビー
甘みと酸味のバランスがよく、果皮はルビーのような光沢のある赤色。果肉はややかためで大きめなサイズ。日持ちするのがありがたい特徴。2000年に登録された新品種。

紅ほっぺ
大きな粒で鮮やかな紅色、果肉も赤くなります。糖度が平均12〜13度と高く、たっぷりした甘みと適度な酸味が調和しています。章姫とさちのかの交配種。

夏いちご
豊かな水と冷涼な気候で育つ。一般種と時期が異なることで珍重されている。食味は甘酸っぱいのが特徴。実が固く日持ちがよい。

ページの先頭へ戻る

 ブルーベリー狩り

摘むときはエプロンに?・ブルーベリー

最初はジャムとしておなじみだったブルーベリーも気軽に果実として手にはいるようになりました。今では夏の風物詩として県内各地で摘み取り体験も盛んに行われています。むらさき色の小さく素敵な果実は大人から子供までたくさんの人を魅了しています。6月中旬〜8月中旬がそのシーズン。果実は緑色から赤、しだいに青紫へと変わっていきますが出来るだけ黒っぽいものが食べごろ。手で摘んで簡単にポロリと採れます。食ジャムやお菓子に、そしてくだものとしてそのまま食べるほのかな甘い味わいのあるかわいらしいフルーツですね。ブルーベリーはツツジ科の低木性果樹で、春にはすずらんのような可憐な白や薄ピンクの花を咲かせます。

収穫時期

特徴

ブルーベリー
ハイブッシュ系のブルーベリーは粒も大きく甘みも強い。果実は緑色から赤、しだいに青紫へと変わっていきますが出来るだけ黒っぽいものが食べごろ。手で摘んで簡単にポロリと採れます。
富士河口湖町・鳴沢村・北杜市などで栽培されています。日本で栽培され始めて、まだ2〜30年くらいの新しいくだものです。北米生まれ、ツツジ科の低木性果樹は春にはすずらんのような可憐な白・薄ピンクの花を咲かせます。ガーデニング志向の中で自分で育てようという方も増えています。ジャムにお菓子に料理用ソースに、そしてくだものとしてそのまま食べる。ほのかな甘い味わいのあるかわいらしいフルーツです。

ページの先頭へ戻る

 桑の実摘み

ほの甘いなつかしき味・桑の実

かつて山梨は養蚕が盛んで、県内各地には多くの桑畑がありました。桑の葉は大切なカイコのえさです。その桑の実は道行くこどもたちのおやつ?口のまわりをムラサキ色に染め、熟した実をほおばったことを懐かしむ人も多いことでしょう。その懐かしい味をあらためて味わえる桑の実摘みです。赤から黒紫色に熟した実が食べごろ。そっと摘んでぽろり採れるものが最適です。枝に頑張っている実はまだ酸っぱいのでご用心です。そして、この濃い紫が口の回りから舌までムラサキに染めてくれます。さらにご用心。桑の実はジャムにしてもおいしく、桑の葉はてんぷらにしていただくとまた美味です。たぶん絹を作ることは出来ませんが。

収穫時期

ページの先頭へ戻る

 すもも狩り

もはや、すももは甘いフルーツ・すもも

「李下に冠を正さず」の李、プラム、プルーンのこと、すもも。山梨が生産量日本一位の初夏フルーツです。かつては酸っぱい桃=スモモ、と酸味ばかりが印象に残る、人によっては手強い果物でしたが、今や品種も増え糖度の高い甘くおいしいフルーツとなりました。ももと比べると、大きさも手ごろで種類によって日持ちするのがありがたいですね。果皮にブルームと呼ばれる白い粉がついているものが新鮮です。食べる直前に洗い落として召し上がれ。元来ももとは別種のすもも。その花も白く、果実の色も紅色、淡黄色から緑色のものもあります。緑のすももの果肉は鮮やかな紅色で、食べるときの驚きが楽しいすももです。

収穫時期

ページの先頭へ戻る

フルーツ狩り情報をもっと探してみよう!詳細検索 

フルーツ購入するなら!

緑豊かな山、美味しい水、たっぷりの陽射し。自然に恵まれた山梨から、当地ならではのさまざまな農畜産物を、新鮮なまま皆様のお手元にお届け! JA全農やまなし・山梨県農畜産物販売強化対策協議会のショッピングサイトです。

フルーツ資料集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 「富士山」世界文化遺産登録を菱丸が確認の旅ぃ~、マル
  • 夏の八ヶ岳高原2011 日本の朝がここから始まる
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • 武田家と真田信繁(雪村)
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ