ホーム > グリーン・ツーリズム

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

グリーン・ツーリズム

その地域に住む人々との交流を通して農山漁村の良さを感じる旅をしたい。
グリーン・ツーリズムはそうした思いから誕生しました。
昨今の田舎暮らしブームもあり、グリーン・ツーリズムはさらに注目されています。
従来の旅行や観光とは違った地域の活性化の方策としてグリーン・ツーリズムは推進されています。

山梨県のグリーン・ツーリズム

グリーン・ツーリズムや田舎暮らし、農村体験教育など新しい生活様式を求める都市住民の方々を第二のふるさととしてお迎えします。
都市・農村交流を通じ、本物の“やまなし”を楽しんでいただくため、様々な体験プログラムをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
特産フルーツなど様々な農産物の収穫および加工体験、食文化や伝統芸能の体験など、山梨ならではの魅力ある「ほんもの」体験が満載です。
首都圏に位置しながら、豊かな自然に恵まれた山梨県では特色ある体験メニューをご用意しています。

山梨県について

山梨県は日本列島のほぼ中央に位置し、東京都、神奈川県、静岡県、長野県、埼玉県に囲まれた海のない内陸県です。面積は日本の総面積の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占め、富士山、八ヶ岳、南アルプスなどの自然豊かな観光資源に恵まれています。
また、豊富な水と太陽の恵みが育んださまざまな農産物、ワインやジュエリー、絹織物など優れた県産品が「やまなしブランド」として、国内外で認知されています。

特にその神秘的な魅力により日本人の心の拠り所として愛されるとともに、外国人観光客にも高い人気を誇っていた富士山は、平成25年6月に世界文化遺産に登録され、世界的な価値が認められています。

  • 総人口834,389人(男 408,099人 女 426,290人)【平成28年1月1日現在】
  • 総面積4,464.99平方キロメートル 全国第32位【平成26年10月1日現在】

やまなしの特色1 自然環境

山梨県は、富士箱根伊豆国立公園や秩父多摩甲斐国立公園など、6つの自然公園があります。
その他、世界遺産に登録された富士山をはじめ、八ヶ岳、南アルプスなどの山々があり、四季折々の美しい景観や水と緑にあふれる豊かな自然を有しています。
また、日照時間が長く太陽光発電に適するほか、水力やバイオマスのエネルギーを生み出す豊かな水や森林など、多様な自然エネルギー資源にも恵まれています。

  • 年間日照時間 2,462時間
    全国第1位【平成25年 甲府地方気象台資料】
  • ミネラルウォーター生産数量 1189.229キロリットル
    (全国の約4割)全国第1位【平成26年 日本ミネラルウォーター協会】

やまなしの特色2 農産物や地場産業

山梨県は、日照時間が長く降水量が少ない、また、朝夕及び夏冬の気温差が著しい盆地特有の気候であり、こうした気象条件が果樹王国やまなしを育んでいます。
また、ジュエリー、ワイン、織物など特色ある地場産業があります。
さらに、高度なものづくり産業や燃料電池関連技術に関する最先端の研究開発拠点等が集積しています。

  • ぶどう・もも・すもも収穫量
    (ぶどう45,200トン、もも46,500トン、すもも7,240トン)
    全国第1位 【平成26年度 農林水産省】
  • 貴金属製装身具出荷額 約274億円(全国シェアの約3割)
    全国第1位【平成25年 経済産業省】

やまなしの特色3 大都市に隣接

山梨県は、中央自動車道やJR中央線等の交通網が整い、JR中央線の特急で新宿~甲府が90分で結ばれるなど、東京圏からの利便性が高い地域です。
また、リニア中央新幹線の開業(予定)や中部横断自動車道の整備等により、さらに利便性の向上が期待されています。

山梨県リニア交通局リニア推進課提供