文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 『石和温泉 BYO』  お気に入りのワインは自分でお宿に持ち込む 。(Bring Your Own)※これはツアーではありません。

ここから本文です。

『石和温泉 BYO』  お気に入りのワインは自分でお宿に持ち込む 。(Bring Your Own)※これはツアーではありません。

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ:自然の恵みツアー/募集中ツアー

BYO

BYOとは、Bring Your Own のそれぞれの頭文字をとった略語。オーストラリアに行かれたことのある方は、レストランでその言葉を見たり聞いたりした方がいるかもしれませんが、そのBYO=Bring Your Own の意味するものは、「あなたの好きなお酒をお持込ください」ということで、これこそオーストラリアならではの、便利でオトクなシステムなのです!
オーストラリアのレストランでは、アルコール類を扱う(お客様にお酒を出す)ライセンスの取得が厳しかったため、いちいちライセンスを取らずに、お客様が自分で好きなお酒を持ち込んで、楽しく飲みながら食事ができたらということで考えられたシステムなのです。

そこで、日本を代表するワインの産地「山梨県」で、このシステムを始めたのが『石和温泉BYO』です。
石和温泉旅館協同組合に加盟する33の宿泊施設では、通常お客様がお宿にワインを持ち込み、夕食時に飲まれる場合、かなり割高になってしまいますが、このシステムの導入により、お客様が山梨県内のワイナリーや酒販店などで購入されたワイン(山梨県内のワイナリーで造られたワインが対象です。)をお得な料金(1本当たり¥1,000)で持ち込むことが出来るようになりました。
夕食時またはお部屋でお好きなワインをお楽しみください。
その際、オープナー&ワイングラスのご用意や「冷やすサービス」なども承ります。

ツアー詳細

《 お気に入りのワインは自分で持ち込む…という常識。》

石和温泉駅からワインタクシーに乗って、甲州ワイナリー巡りを楽しむ。
ワイナリーで買ったワインを石和温泉の宿に持ち込み、ゆっくりと堪能する。
BYOは、山梨でワインを楽しむ極上の手段かもしれない。

山梨県は日本のワインの発祥の地であり、約80社のワイナリーが国内の約3割のワインを生産しています。なかでも、本県特産の甲州種ブドウで造られた白ワインは、和食に合う味わいが特徴で、和食ブームの海外でも注目を集めており、世界市場へのチャレンジも始まっています。また、国産ブドウ100%で造られたワインの品質を競う「Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)」を、毎年山梨県で開催しています。

催行日

平成28年4月1日(金)~平成29年3月31日(金)の期間 毎日
石和温泉旅館協同組合に加盟する33施設が対象
(別紙案内MAPでご確認ください。)

旅行代金・料金(ダイジェスト)

お持込みはボトル1本につき ¥1,000(大人おひとり様1本まで)                 ※山梨県内のワイナリーで造られたワインが対象です。

旅行代金・料金

募集人員

1名~団体様まで

最少催行人員

大人おひとり様の宿泊から

支払方法

当日現地宿泊施設にてお支払いください。

取扱会社

【お問い合わせ先】
石和温泉旅館協同組合
住所:〒406-0031山梨県笛吹市石和町市部822
TEL:055-262-3626
主催:石和温泉旅館協同組合
後援:山梨県ワイン酒造組合、(公社)やまなし観光推進機構

関連リンク

取消料

取消料の設定はございません。

料金について

事前準備について

スケジュール

その他

ツアー予約カレンダー ご希望の日付をクリックしてください。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

※表中の料金はおとな1名様分の料金です。(単位:円)
※◎:在庫あり ○:在庫僅か ×:在庫なし △:リクエスト申込み(問合せの結果在庫が無い場合もございます)

お問合せ先

名称

石和温泉旅館協同組合

名称(よみ)

いさわおんせんりょかんきょうどうくみあい

電話番号

055-262-3626

ファックス番号

055-263-4812

URL

石和温泉旅館協同組合(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。