観光情報検索

ここから本文です。

考古博物館「古代のもちつき」

エリア:甲府・昇仙峡

風土記の丘・曽根丘陵公園では、古代のお米と杵を使って昔ながらのもちつきを体験するイベント・第3回古代米でもちつき大会を開催いたします。

1月15日は小正月。かつては豊作を祈願して、農業や養蚕に関連したさまざまな行事が各地で行われていました。今でもおもちで繭玉(まゆだま)をつくってどんど焼きで焼いて食べるのは、そのころの名残りです。また、14日まで赤い色をした食べ物は食べてはいけないという地方もあります。

今回のイベントでは小正月行事として、赤い色をした古代米を古代の竪杵(たてぎね)でつくもちつきを体験していただき、古代米入りのおもちやおしるこを召し上がっていただきます。小正月は風土記の丘で楽しく豊作をお祈りしませんか。皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

おおぜいの皆様のご来場をお待ちしています!

このイベントは、山梨県曽根丘陵公園指定管理者:富士観光開発・富士グリーンテックグループ主催のイベントです。


■日時
平成30年1月14日(日曜日)
午前12時~午後1時ころ
※12時10分ころから、黒米もち・おしるこの試食を配布いたします。

■会場
風土記の丘研修センター・エントランスホール(山梨県曽根丘陵公園内)
住所:山梨県甲府市下向山町1271

※詳細は風土記の丘・曽根丘陵公園イベントページをご確認ください。

古代のもちつき2018

所在地

住所

甲府市下向山町1271風土記の丘研修センター

交通アクセス

最寄インター

中央道甲府南IC

最寄駅

JR中央本線甲府駅

交通手段詳細

【車】
中央自動車道甲府南インター下車1分
【電車】
JR中央本線甲府駅よりタクシーで約20分

館内施設

トイレ 

体験メニュー

有り

お問合せ先

名称

山梨県曽根丘陵公園事務所

名称(よみ)

やまなしけんそねきゅうりょうこうえんじむしょ

電話番号

055-266-5854

URL

イベントページ(外部リンク)

開催期間

2018年01月14日

開催時間

午前12時~午後1時ころ

関連URL

 

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ホームイベント情報>考古博物館「古代のもちつき」

ページの先頭へ戻る