観光情報検索

ここから本文です。

考古博物館「新年干支展ー亥ー」

エリア:甲府・昇仙峡

県立考古博物館では、平成31年の干支・戌(イノシシ)にちなんだ考古資料をご紹介するミニ展示・新年干支展を開催いたします。亥は十二支の12番目で、動物は猪(イノシシ)をあてます。
イノシシと人との付き合いは非常に長く、縄文時代の遺跡からはイノシシの装飾が付いた土器や、イノシシを象った土製品が多数出土しています。また、イノシシは多産であることから、子孫繁栄・豊穣の象徴とされていたと考えられています。
今回のミニ展示では、山梨県内の遺跡から出土したイノシシに関連する考古資料をご紹介するとともに、古来より続くヒトとイノシシとのかかわりについて考えます。
おおぜいの皆様のご来館をお待ちしております。

会期:平成31年1月2日(水曜日)~1月27日(日曜日)
会場:山梨県立考古博物館・エントランスホール
観覧料:無料
常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料(一般・大学生の方:210円、未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方:無料)が必要です。※詳しくは山梨県立考古博物館HPをご確認ください。
企画展示室にて開催中の平成30年度冬季企画展「山梨市の出土品Ⅰ─山梨市のあけぼの─」は無料でご観覧いただけます。

新年干支展

所在地

郵便番号

400-1508

住所

甲府市下曽根町923山梨県立考古博物館

交通アクセス

最寄インター

中央道甲府南IC

最寄駅

JR中央本線甲府駅

交通手段詳細

【車】
中央自動車道甲府南インター下車1分
【電車】
JR中央本線甲府駅よりタクシーで約20分

館内施設

トイレ 

体験メニュー

有り

お問合せ先

名称

山梨県立考古博物館

名称(よみ)

やまなしけんりつこうこはくぶつかん

電話番号

055-266-3881

URL

山梨県立考古博物館(外部リンク)

開催期間

2019年01月02日~2019年01月27日

 

記載されている情報は、2019年5月27日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホームイベント情報>考古博物館「新年干支展ー亥ー」

現在地ナビ TOP