観光情報検索

ここから本文です。

鳴沢ツツジまつり(なるさわつつじまつり)

エリア:富士山・富士五湖

毎年恒例の鳴沢つつじ祭り。ゴールデンウイークの前後に「道の駅なるさわ」で開催されています。ここは昔、富士山の溶岩が流れてきたところ。駐車場の中には溶岩の樹型や陥没穴があり、訪れた人たちが近寄れるようになっています。無数の気泡の溶岩の間からミツバツツジがすくすくと育ち、黒っぽい溶岩と濃いピンクのコントラストが美しいです。
ちょっと疲れたら「道の駅なるさわ」で販売されている富士桜のソフトクリームや人気のおやきなどをめしあがってください。

【会場】
道の駅なるさわ(なるさわ富士山博物館 自然探索路)

【日時】
平成30年4月28日(土)~5月6日(日)の予定
つつじの開花状況により、変更する場合もあります。

【期間内イベント】
甘酒無料・ やきとり等の出店(JA鳴沢)(4月28日・29日)
宝石すくい・手作りブレス・モンキーコイン(富士山博物館)

鳴沢つつじ祭り1

太陽の光をたくさん浴びるミツバツツジ。

鳴沢つつじ祭り2

自然探索路を歩いて、もっとリフレッシュ。

鳴沢つつじ祭り4

会場の様子です。

鳴沢つつじ祭り5

鳴沢の人は鳴沢から見える富士山が好き!

所在地

郵便番号

401-0320

住所

南都留郡 鳴沢村ジラゴンノ8532-63

交通アクセス

最寄インター

中央自動車道河口湖IC

最寄駅

富士急行線河口湖駅

最寄高速バス

河口湖駅

最寄バス停

「緑の休暇村」

交通手段詳細

河口湖ICから車で15分/緑の休暇村から徒歩5分

駐車場

バス

15台

普通

100台

備考

無料

館内施設

トイレ 

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

道の駅なるさわ

名称(よみ)

みちのえきなるさわ

電話番号

0555-85-3900

URL

鳴沢村(外部リンク)

開催期間

2018年04月28日~2018年05月06日

眺望

富士山の眺望 

その他情報

無料開放日 4月23日(土)~24日(日)

※上記2日間以外の通常日は、「自然探索路コース」の入場には、お一人様100円が必要です。

ユニバーサルデザイン

車椅子スロープ  車椅子参加  車椅子駐車場  車椅子対応トイレ  貸出車椅子  AED設置 

 

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。