観光情報検索

ここから本文です。

秋の本栖湖(あきのもとすこ)

標高902m。富士五湖の西端に位置し、水深138mと五湖の中で最も深く、日本有数の透明度。素晴らしい富士山の眺望は、旧5000円札(新1000円札)のデザインに。富士五湖は富士山の噴火によって流出した溶岩が、川をせき止めてできたものと言われている。いまでも西湖、精進湖、本栖湖は地下で通じているといわれ、水位が同じである。

カテゴリ

紅葉

収録場所

山梨県南巨摩郡身延町・南都留郡富士河口湖町

収録時期

著作権の所有

やまなし観光推進機構

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。