観光情報検索

ここから本文です。

日向山(ひなたやま)

約90分のトレッキングで到着する山頂から数分歩くと目の前に一面の砂の大地が出現する。 山頂は樹林に覆われているが、北西面は風化した花崗岩砂と岩塔群からなり、雁ケ原と呼ばれる。 広く裾を広げた八ヶ岳や、甲斐駒ヶ岳の眺望がすばらしく、独特の雰囲気の山である。

カテゴリ

自然景観

収録場所

山梨県北杜市白州町

収録日

2007/11/16

収録時期

著作権の所有

山梨県

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。