ここから本文です。

旅行会社の皆様へ
山梨県は教育旅行を支援します

やまなし教育旅行誘致推進事業助成金についてご案内します。

チラシ(PDF:5,524KB)

 

 助成内容

助成対象

旅行業の登録を受けた旅行業者(営業所、支店含む)

助成金交付額

生徒1人1泊あたり3,000円(税込)

助成旅行期間

令和4年4月1日(金曜日)~令和5年2月28日(火曜日)

旅行の出発日、帰着日いずれもこの期間内であること

助成対象適用条件

  • 山梨県外・県内からの小・中・高・特別支援学校の修学旅行及び宿泊学習等
    ※当事業受付開始日(令和4年3月28日)以降に受注型企画旅行契約を締結又は変更契約をした旅行であること。
  • 山梨県内の宿泊施設(グリーン・ゾーン認証施設)に1泊以上滞在すること。
    ※県内で利用する宿泊施設は、全てグリーン・ゾーン認証施設であること。
  • 山梨県内の飲食施設(グリーン・ゾーン認証施設)を1箇所以上利用し食事(昼食など)をとること。
    ※県内で利用する飲食施設は、全てグリーン・ゾーン認証施設であること。
    ※宿泊施設(グリーン・ゾーン認証施設)での食事(昼食など)利用も可とする。
  • ミュージアム甲斐ネットワークに掲載された施設や山梨教育旅行サイト『しる・まな・体験』掲載の体験の
    いずれか1つ以上を行程中に利用すること。
  • 貸切バス乗車人数は、35名以下であること(大型バス利用の場合)
    ※中型・小型・マイクロバス利用の場合は乗車定員の半数以下で乗車すること。
    ※乗車人数とは生徒と引率教諭等を含めた合計数(バス乗務員、添乗員は含めない)
  • バス乗車前・乗車中に下記の感染症対策を実施すること。
    • 乗務員(又は添乗員又は引率教諭)による毎朝、バス乗車前に生徒の検温を実施
      ※37.5℃未満で乗車可能
    • 車内換気の徹底:出発前、帰着後、待機中に乗降扉や窓を開けて空気の入れ換えを実施
      ※「外気導入モード」を備えたエアコンを装備している場合は任意。
    • 車内消毒の徹底:毎日の運行終了後、座席・肘掛け・手摺り等の消毒・除菌を実施
    • 乗降口に消毒液を設置し生徒乗車時の手指の消毒を徹底
    • 車内でのマスク着用の徹底
    • 車内でのカラオケの禁止、大声での会話の自粛

 

●宿泊施設及び飲食施設は「やまなしグリーンゾーン認証施設」をご利用下さい!!

「やまなしグリーン・ゾーン認証施設」とは・・・
山梨県は適切な感染症対策に取り組む施設に対して厳格な検査を行い認証しています。
※施設一覧は山梨県ホームページにご確認下さい。

 

●山梨県の魅力的な体験プログラムをご活用下さい!!

 助成受付期間

令和4年3月28日(月曜日)~令和5年2月28日(火曜日)
※旅行出発日の10日前までに申請を行って下さい。
※年度の事業予算に達した時点で受付終了となります。

 申請の流れ

1.助成金の申請(旅行会社→事務局)

必要書類をダウンロードし記入作成の上、メール(yamanashi@bz04.plala.or.jp)又はファックスにてご提出下さい

提出物

  1. 助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 誓約書(様式第2号)
  3. 行程表(任意様式)
  4. 受注型企画旅行契約書の写し

提出先

〒400-0031甲府市丸の内二丁目14-13ダイタビル6階
山梨県旅行業協会内「やまなし教育旅行事務局」宛
電話番号:055-288-8056・055-288-8057
ファックス番号:055-283-3342
Mail:yamanashi@bz04.plala.or.jp

提出期限

旅行出発日の10日前まで
※提出期日までに申請書などの提出が困難な場合は事前に事務局までご連絡下さい。

2.審査および交付決定(事務局→旅行会社)

提出書類を審査後、本制度による助成が決定した旅行会社にはメール(又はファックス番号又は郵送)にて「交付決定通知書」をお送り致します。

3.申請内容の変更、申請の取り下げ(旅行会社→事務局)

大幅な人数変更(20名以上の増減)、旅行期間、旅行内容(宿泊施設・飲食施設等)の変更、または申請を取り下げる場合は、事務局へ速やかに、変更(中止)申請書(様式第4号)の提出をお願いします。
※人数が増加した場合、増員分について助成金の適応ができない場合があります。

4.実績報告書及び各証明書の提出(旅行会社→事務局)

旅行終了後、10日以内に必要書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、メール(yamanashi@bz04.plala.or.jp)で事務局へご提出下さい。なお各証明書については、利用施設及び利用バス会社より必ず証明を受け、押印を受領した上でご提出下さい。

提出物

  1. 実績報告書(様式第5号)
  2. 宿泊施設利用証明書(様式第6号)
    ※複数の宿泊施設を利用した場合は、全ての施設の証明書をご提出下さい。
  3. 飲食施設利用証明書(様式第7号)
    ※複数の飲食施設を利用した場合は、全ての施設の証明書をご提出下さい。
  4. 施設・体験利用証明書(様式第8号
    ※複数の施設・体験を利用した場合は、全ての施設の証明書をご提出下さい。
  5. 貸切バス利用及び感染症対策実施証明書(様式第9号)
  6. 最終行程表(任意様式)

5.実施内容の審査及び助成金額の確定と通知(事務局→旅行会社)

提出書類を審査後、助成金額を確定し「助成金額確定通知書」をメール(又はファックス番号又は郵送)にてお送り致します。

6.助成金の請求(旅行会社→事務局)

「助成金額確定通知書」に基づき事務局へ、助成金請求書(様式第11号)を郵送にてご提出下さい。

7.助成金のお支払い(事務局⇒旅行会社)

請求書受領後、30日以内に申請者の指定する口座へ助成金を振り込みます。

 留意事項

助成の決定後、申請者が次のいずれかに該当する場合は、交付決定の取り消し又は交付助成額の全額返還を求める場合があります。

  • 虚偽その他不正な手段により助成金の交付を受けた場合
  • 各手続きに必要とされる書類が期限内に提出されない場合
  • 規定に違反した場合

 交付要綱

交付要綱は以下からダウンロードをお願いします。

この記事をシェア

ホーム > 旅行会社・団体の皆様へ > 旅行会社の皆様へ山梨県への団体旅行・教育旅行を支援します