観光情報検索

ここから本文です。

世界遺産構成資産を巡る『富士講 追体験ウォーク』について

カテゴリ:トピックス

山梨県世界遺産富士山課では、山梨県富士山世界文化遺産保存活用推進協議会(県保存協)の事務局を務めています。
県保存協は関係市町村・団体、観光ガイド等関係者、山梨県で構成され、富士山の文化的価値の普及や、世界遺産観光の推進に取り組んでいます。
『富士講 追体験ウォーク』は、こうした取り組みの一環として、県保存協がバックアップするツアーです。

■ツアー内容
・江戸時代に隆盛期を迎えた、富士山を崇拝する人々によって組織された講社「富士講」。古(いにしえ)の人々と同じく、行衣と金剛杖を身に着けて、富士山信仰にふれる事ができます。
・富士山世界遺産センターの専門ガイドが世界遺産を解説します。
・南瓜、山菜など富士山麓の秋の味覚をたっぷり加えたほうとうの昼食付。
※世界遺産構成資産 河口湖 御師住宅 北口本宮冨士浅間神社を散策します。

■催行予定日
新宿発 11/1(木)
町田発 11/9(金)
平塚・秦野発 11/22(木)


申し込み詳細は下記お問い合わせ先からご確認ください。

富士講 追体験ウォーク201811

お問合せ先

名称

富士急トラベル ツアーセンター首都圏

電話番号

0120-76-5489

URL

富士急トラベル(外部リンク)

関連URL

その他情報

『富士講 追体験ウォーク』の造成・販売については、「富士急トラベル株式会社」が実施しています。

記載されている情報は、2019年5月7日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

この記事をシェア

ホーム > 世界遺産構成資産を巡る『富士講 追体験ウォーク』について

現在地ナビ TOP