観光情報検索

ここから本文です。

沢奥(さおき)のおまつり(西嶋の神楽 奉納)

カテゴリ:トピックス

西嶋神楽の起源は、約400年位前、天正年間甲斐武田氏の滅亡の頃、打ちつづく戦禍と富士川の氾濫で悲しみに沈む里人の心を、神楽によって振るいおこし、霊鎮(みたましず)めをしようとして、神主たちの手ではじめられ鎮主様に奉納した、出雲神楽の流れをくむふるさとの民俗芸能であり、熱心な氏子たちによって受け継がれてきました。

毎年5月5日の天照皇大神祭に、西嶋地区・沢奥の広場に神楽殿を造り、西嶋神楽団・少年神楽団による県指定無形民俗文化財の「西嶋神楽」が奉納されます。

■開催日
平成30年5月5日

西嶋神楽

お問合せ先

名称

若宮八幡神社作務所

名称(よみ)

わかみやはちまんじんじゃ

電話番号

0556-42-3884

URL

身延町ホームページ(外部リンク)

記載されている情報は、2019年2月20日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

ホーム > 沢奥(さおき)のおまつり(西嶋の神楽 奉納)

ページの先頭へ戻る