観光情報検索

ここから本文です。

飲食店Q&A

制度利用に係るQ&A

Q1.キャンペーンの参加登録の方法は?

参加登録申請は必要ありません。
(飲食店営業許可を取得している事業者様は自動登録となります)

Q2.利用人数に条件はありますか?

2名以上から利用できます。

Q3.利用金額に条件はありますか?

10,000円(税込)以上から49,000円(税込)までの1,000円単位です。

Q4.クーポンを持ってきた際に受領する金額は?

「前払いdeお助け額」=「前払い額」に書いてある金額です。
受領後は、必ず署名(ゴム印可)と預かり印を押印し、クーポン用紙の一番下に店舗控えとして、利用者の氏名、前払い金額等の情報が記載されていますので、その部分を切り取り店舗で保管し、利用者にクーポン上部をお戻しください。
「クーポン上乗せ額」の分は利用者が無尽等を開催後に各店舗の皆様がキャンペーン事務局に請求し、キャンペーン事務局からお支払いをします。

Q5.前払いではなく、当日、クーポンとお金を持ってきた場合でも利用できるのか?

当日の受け入れが可能であれば、受け入れをお願いします。

Q6.利用金額が申請以上になってしまった場合、上乗せのサービスの対応はどうするのか?

サービスはクーポン用紙に記載されている前払い金額に対するサービスのみです。
また、サービスの提供については、利用者に分かりやすく明示していただくようお願いします。

Q7.クーポンはいつお客様からいただくのですか?

お客様が飲食を利用した際に、クーポンを回収してください。クーポン券の回収を失念すると「クーポン上乗せ額」のお支払い手続きができなくなりますので必ず回収してください。なお、回収の際にはクーポン上部に利用者名と電話番号の記入があることを確認してください。

Q8.他のクーポンと併用できますか?

他のクーポンと併用はできません。

Q9.無尽会が開催された後、どのタイミングでキャンペーン事務局へ上乗せ分を請求すればよいですか?

回収したクーポンを令和3年3月10日までにキャンペーン事務局へお送りください。(クーポンをお送りいただけない場合は、「クーポン上乗せ額」をお支払いできません。)
キャンペーン事務局へ届いた分について、順次支払いを行います。

Q10.領収書の発行はどうすればよいのですか?

クーポンは「お預かり証」ですので、別途、(消費税課税後利用総額 - クーポン上乗せ額)で領収書またはレシートを発行してください。

Q11.この制度を利用したくない場合は?

キャンペーン事務局までご連絡をお願いいたします。システムで利用者が申請をできないようにします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

この記事をシェア
現在地ナビ TOP