• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

ここから本文です。

自元寺

「自元寺」とは

 自元寺は元亀元(1570)年に「武田四臣」武田二十四将馬場美濃守信房公(信春)が建立したお寺で、天保初期に焼失し天保14(1843)年に現在地に再建されました。信房公は武田家臣の中でも、智勇兼備の重家で、天正3年長篠合戦にて62歳で生涯を終えました。自元寺内には、信房公の墓所と位牌が安置されており、総門は信房公(信春)の屋敷から移したものであり、戦国武将の屋敷が偲ばれる貴重な遺構です。

アクセス

電車

JR中央本線 韮崎駅から山梨交通バス「下教来石」行き約30分 「道の駅はくしゅう」下車、徒歩約5分 

車・バス

中央自動車道長坂ICから約15分

問い合わせ先

名称

自元寺

電話番号

0551-35-2245

FAX番号

 

URL