• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第49回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

ここから本文です。

松姫峠

「松姫峠」とは

 小菅村と大月市との境の大菩薩連山の稜線を超えるところに「松姫峠」がある。この峠の命名については天正10年(1582年)3月、武田勝頼滅亡の時、松姫一行がここを通り、武州恩方(八王子)に逃避したと所から命名されたものである。
 松姫は武田氏滅亡の時は、兄の仁科盛信の娘・督姫(3歳)、勝頼の娘・貞姫(4歳)と小山田信茂の娘・香貴姫(不明)の3児と婦女家臣等の20余名で途中幾多の困難を耐え忍んで武州恩方の里に辿り着いたのである。
 ※松姫は永禄4年(1561年)に信玄と側室・油川夫人との間に生まれた信玄の第6女である。

アクセス

電車

 

車・バス

青梅ICから80分、上野原ICから55分、大月ICから50分

問い合わせ先

名称

小菅村役場源流振興課

電話番号

 

FAX番号

0428-87-0111

URL

http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/(外部リンク)