• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第49回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

ここから本文です。

阿弥陀寺

「阿弥陀寺」とは

 真田信繁(通称幸村 大阪冬の陣において大阪城に真田丸を築き奮戦した)の父、真田昌幸は、武田二十四将の一人であり、『甲陽軍艦』には、同じ側近で武田二十四将に数えられることもある三枝昌貞、曾根昌世とともに、信玄に「わが両眼の如く」とまで称されたとある。昌幸は真田家の三男であったが、信玄の信頼は厚く、当主が幼くして亡くなった武田親類衆の武藤家を継ぐことになる。武藤氏は、武田信玄の生母大井夫人の実弟で、大井信達の息子、三郎左衛門尉が武藤を称し落合に居を構えたことに始まるとされる。武藤氏の本拠は、現在の南アルプス市落合~荊沢と考えられ、養子時代の昌幸が市内に暮らした可能性は高い。阿弥陀寺は昌幸の後に武藤を継いだ、武藤三河守が甲斐源氏加賀美遠光の崇敬したとされる阿弥陀堂を整備したものといわれ、武藤家の菩提寺である。

アクセス

電車

JR身延線市川大門駅から4.7km

車・バス

JR身延線市川大門駅から車で14分

問い合わせ先

名称

南アルプス市教育委員会文化財課

電話番号

055-282-7269

FAX番号

 

URL

http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/(外部リンク)