• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

ここから本文です。

最恩寺仏殿

「最恩寺仏殿」とは

 福士山を号し、長久年間の開創と伝えられ、初め天台宗に属していたが中世に臨済宗に改装したという。仏殿の建立については明確な記録はないが、当時奉行所に提出した書物によると武田信玄が諸堂を整備したとの記述が見られ、現存する仏殿は国の重要文化財となっている。後に信玄の娘の見性院が、わずか16歳で病死した息子の穴山勝千代の墓を菩提寺である最恩寺に営んだ。

アクセス

電車

JR身延線井出駅からタクシーで約15分。

車・バス

新東名高速道新清水ICから国道52号線を甲府方面へ北上富栄橋西の信号を右折、県道10号線を甲府方面へ約25分。

問い合わせ先

名称

南部町教育委員会生涯学習課文化財担当

電話番号

0556-64-3115

FAX番号

 

URL

http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/(外部リンク)