• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

ここから本文です。

甲斐武田家最後の城 新府城

新府城

新府城跡

なみだの森

なみだの森

「新府城」

①新府城跡:戦国時代末期に勝頼が築いた武田家最後の城。穴山信君の進言により要害のきく七里岩の断崖の上に築城された。当時武田家の家臣であった真田昌幸が普請奉行を務めたともいわれている。織田・徳川勢に攻められ、築城後わずか68日で自ら火を放った悲運の城。石垣を用いず土塁と堀によって築城され、武田家を代表する甲州流築城術の集大成となる城と言える。本丸跡にある新府藤武神社は桜の名所として知られ、新府城跡から眺める新府桃源郷も絶景。NHKの大河ドラマ「真田丸」ロケ地としても有名。

②なみだの森:織田・徳川軍に攻め込まれ、新府城に自ら火を放った後、天目山に逃れていく途中、炎に包まれる城を振り返り涙にくれたとして「なみだの森」と称されるようになった場所。特に勝頼の継室・北条夫人は、燃えゆく新府城を見て「うつつにもおもほえがたきこのところ 仇にさめぬる春の夜の夢」と一首詠んだとされている。

アクセス

電車

JR中央線新府駅下車徒歩10分

車・バス

中央道韮崎ICから20分

問い合わせ先

名称

韮崎市観光協会

電話番号

0551-22-1991

FAX番号

0551-23-1215

URL

http://www.nirasaki-kankou.jp/(外部リンク)