• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第49回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

信玄公祭り~世界最大の武者行列~ > 武田家ゆかりの地を巡る > 甲斐武田家発祥の地 韮崎 武田信義ゆかりの史跡

ここから本文です。

甲斐武田家発祥の地 韮崎
武田信義ゆかりの史跡

武田八幡宮

武田八幡宮

武田信義館跡

武田信義館跡

願成寺

願成寺

白山城跡

白山城跡

「武田信義ゆかりの史跡」

①武田八幡宮:弘仁13(822)年に嵯峨天皇の勅命により創建したと言われている。武田家の祖である武田信義以降、氏神として武田家より厚く崇敬を受ける。
天文10(1541)年に信玄により再建された本殿(国重要文化財)は雄大で武田家興隆期の力強さを誇っている。
 また、勝頼夫人が戦勝を祈念し奉納した願文や、石鳥居や二ノ鳥居などの県指定文化財が多く残されている。

②武田信義館跡:甲斐武田家の祖、信義が館を構えたと伝えられる場所。現在は民家・耕地が入 りまじっているが、当時を偲ばせる土塁の一部が現存している。またお屋敷・お庭・お旗部屋・み酒部屋・的場・お堀・金精水・具足沢などの地名も伝えられている。

③願成寺:信義が平安時代末に中興開基した菩提所。木造阿弥陀如来及び両脇侍像は信義の寄進と伝えられ、国の重要文化財に指定されている。信義の墓と言われている五輪塔は武田家の祖にふさわしい風格をそなえている。

④白山城跡:鎌倉時代初期に信義により要害城として武田八幡宮の南の山に構築されたのがこの白山城。城跡には本丸、二の丸、三の丸、縦堀、物見道などの遺構が見られる。本城の北側と南側の2ヶ所に烽火台の跡がある。

アクセス

電車

JR韮崎駅下車タクシーで15分

車・バス

中央道韮崎ICから20分

問い合わせ先

名称

韮崎市観光協会

電話番号

0551-22-1991

FAX番号

0551-23-1215

URL

http://www.nirasaki-kankou.jp/(外部リンク)