• サイトマップ
  • English

特別協賛

【第49回ご協賛企業・団体様(順不同)】

協賛

【第48回ご協賛企業・団体様(順不同)】

ここから本文です。

寿徳寺

「寿徳寺」とは

 山中湖の東岸の平野にある古刹、山中湖村唯一のお寺で、「海雲山寿徳寺」といいます。この地が駿河と相模の国境に当たるため、戦国時代には武田信玄公が国境守備の祈願所に定め栄えました。江戸の中頃に平野村を襲った山崩れにより、現在の場所に再度建立されました。狩野常信作といわれている「涅槃図(ねはんず)」、明兆作といわれる「星曼陀羅(ほしまんだら)」「武田家印判状」など貴重な文化財が多くあり、石灯篭の並ぶ参道や、古びた鐘楼などに格式が漂います。境内には、幹回り3m以上にもなるイチョウの大木があり、秋には鮮やかな黄葉を見ることができます。また、裏手の墓所には世界のプリマドンナ「三浦環」の墓があります。作曲家プッチーニにして「マダムバタフライはあなたによって初めて成った」と嘆賞されたその歌声は、多くの人に感銘を与え続けました。昭和18年に疎開で山中湖村で暮らしていた三浦環は、東京の病院で亡くなりましたが、「富士山の見える湖畔で母と共に眠りたい」という遺言により、この寿徳寺に埋葬されました。墓碑には「うたひめはつよき愛国心持たざれば 真の芸術家とはなり得まじ」と実筆の詩が刻まれています。

アクセス

電車

富士急行線富士山駅よりバス約35分平野下車、徒歩約5分

車・バス

東富士五湖道路 山中湖ICより約20分

問い合わせ先

名称

山中湖村役場

電話番号

0555-62-1111

FAX番号

0555-62-3088

URL

http://www.vill.yamanakako.lg.jp/(外部リンク)