太刀岡山麓の紅葉
(たちおかさんろくのこうよう)

エリア:甲府・昇仙峡

カテゴリ:自然/紅葉

標高は1,295メートルと大きな山ではありませんが、激しいアップダウンもあるので登りがいがあると、登山者に人気の場所です。
最近は、ロッククライミングでも知られ、多くの人が訪れます。
また日本神話の英雄、日本武尊(ヤマトタケル)が東方征伐の帰りに山頂に太刀を残したという伝説がある山としても有名です。
鋭くそびえる岩は、秋になると赤や黄色の木々によって鮮やかに彩られ、美しい姿に変わります。
登山道も黄色い落ち葉が埋め尽くし、まるで黄金の絨毯を敷いたようにキレイに彩られます。
そして頂上に着くと富士山や南アルプスが一望でき、絶景を楽しむことができます。
登山はちょっと…という方でも、中腹にそびえる険先のような鋏岩は、山の下からでもしっかり見えますので、お楽しみいただけますよ。
山梨百名山のひとつでもある太刀岡山麓の紅葉を楽しんだ後は、日本一の渓谷美を誇る御岳昇仙峡へ行かれるプランもおすすめです。

■見頃 11月中旬~11月下旬 ■主な樹種 カエデ、ケヤキ、クヌギ、ナラ、ウルシ

山の先に見える面白い形状の岩が鋏岩です。

パソコン版サイトでは、
周辺のバス停検索や口コミ情報をご覧頂けます。
[PCサイト]ボタンをタップすると移動します。
PCサイト