観光情報検索

ここから本文です。

feature

清里トレッキング2019-5

更新日:2019年7月29日

清里の自然を体感するトレッキング

清里高原には自然を満喫できるトレッキングコースが多数あります。

その中でも、今回はアップダウンが少ない、トレッキング初心者の方も楽しめる「美し森」から「県営八ヶ岳牧場」までの片道2時間30分のコースに挑戦してきました。

 清里トレッキング2019-1

▲「八ケ岳アウトドア・アクティビティーズ」トレッキングガイドの中村さんに案内をしてもらいながら、トレッキングを行いました。

清里トレッキング2019-2

▲美し森観光案内所です。駐車場もあり、中でお土産も売っています。

ここからトレッキングはスタートします。

 

観光案内所の裏手側から美し森の展望台へと昇る木製の階段を登っていきます。

清里トレッキング2019-4
▲この展望台へと続く道は、6月になるとレンゲツツジが咲く、花の名所でもあります。

清里トレッキング2019-6 

▲10分程登ってもうすぐ展望台という所から、来た道を振り返ると、それはまるで森の海。絶景が広がっています。

 清里トレッキング2019-8

▲観光案内所から15分くらい登ると、美し森の展望台に到着しました。

ここにもお土産屋さんがあります。高原のソフトクリームも売っていました。

 清里トレッキング2019-9

▲「美し森」の由来について書かれた案内板があります。

ここは昔、日本全国にいる神々が一年に一度集まってその年の国を治めるための話し合いを行った場所(斎の杜「いつきのもり」)。その言葉が訛って「美し森」(うつくしもり)となったそうです。

確かに、この景色はとても神々しさを感じるほどです。

清里トレッキング2019-10

▲ここから今度は「羽衣の池」を目指して森の中を歩きます。

この辺りから本格的な山道となっていきます。

清里トレッキング2019-11

▲ちょっと長い上り坂が続きます。

清里トレッキング2019-12

▲「羽衣の池」に到着。

ここは昔、「美し森」で神々がお話しをされた後、天女山に住む仕女に舞を躍らせたとか。

仕女たちは、「斎の杜」に入る前に、この池で舞衣を洗って清めたといわれています。

清里トレッキング2019-14

▲今では池の水はほとんど無くなって、湿地帯となっています。

清里トレッキング2019-14

▲さらに先へ進んでいくと、森の中にはたくさんの「クマザサ」が生えています。

清里トレッキング2019-15

▲なぜ「クマザサ」というのか、ガイドの中村さんが説明をしてくれました。

私はずっと熊が食べるから「クマザサ(熊笹)」と言うと思っていたのですが、クマザサの葉っぱのまわりが、歌舞伎の隈取り似ているところから、「隈笹」という名前が付けられたそうです。

清里トレッキング2019-16

▲この辺りの森は「カラマツの木」が多いとの事。

カラマツの木は、日本の針葉樹のうち唯一の落葉樹だそうです。

新緑が美しく、秋の黄葉も見事だとか。

清里トレッキング2019-17

▲森の中に赤い花が咲いていました。

この花は「クリンソウ(九輪草)」というそうです。

この花の名前は、段になって輪生する花の様子を、仏塔の先にたつ「九輪」に見立てつけられたそうです。

清里トレッキング2019-18

▲トレイルが小さな川のようになってきました。連日の雨で森の中の水かさが増したようです。これも自然の一部ですね。

清里トレッキング2019-19

▲小さな滝が見えてきました。「川俣川」の一部だそうです。

清里トレッキング2019-20

▲山から湧きでた水は、とても澄んでいて、ひんやりとしています。

とても気持ちが良い!!

清里トレッキング2019-21

▲川を渡って向こう岸へ。上手に石の上を歩きながら、滑らないように気を付けます。

清里トレッキング2019-22

▲小滝から20分ほど歩くと、景色が開けてきました。

県営八ヶ岳牧場に到着です。冬の時期以外は牛たちの姿を見ることが出来ます。

清里トレッキング2019-23

▲晴れていれば、ここからきれいな富士山を眺めることが出来ます。

清里トレッキング2019-24

清里トレッキング2019-25

▲この木は「ヤマナシ」という木。春になると白い花が咲きます。

山梨県のイメージポスターにも使用されたことがある風景です。

清里トレッキング2019-26

▲牛たちを眺めながら、県営八ヶ岳牧場の中を歩きゴールです。

 

美し森の絶景から、森の中、そして県営八ヶ岳牧場の見晴らしへと清里らしい景色を堪能できるトレッキングコースでした。

最初の登り坂以外は比較的アップダウンの少ないトレイルだったので、初心者の方にもおすすめのコースです。

歩いてみないと分からないことが沢山あります。

五感を使って清里の自然を満喫できる贅沢な体験が出来ると思います。

 

またトレッキングに慣れていない方は、ガイドさんに同行してもらうことをお勧めします。

ガイドさんの説明を聞いて、清里の森に関する知識も深めることが出来ます。

トレッキングガイドについては、清里の自然を知り尽くしている「八ヶ岳アウトドア・アクティビティーズ」までお問合せください。

 

一般社団法人 八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ

 

〒407−0301 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村

TEL:080-4436-8423

営業時間/8:30~16:30 定休日/水・木 (7~9月無休)

※電話受付時間は8:30〜16:30となっております。

https://y-outdoor.com/

 

美し森観光案内所

 

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

TEL:0551-48-4436

アクセス:JR小海線・清里駅からタクシーで10分

     JR小海線・清里駅からピクニックバスで7分

https://www.kiyosato.gr.jp/sougou/pic-bus-guide.html

 

駐車場:普通車:50台、大型バスも可

営業時間:9:00 - 17:00

休業日:水曜 ※祝日の場合は休館日の変動あり 12月〜翌年4月中旬まで冬季休業

この記事をシェア

ホーム > 清里の自然を体感するトレッキング

現在地ナビ TOP