観光情報検索

ここから本文です。

feature

お松引き様子

更新日:2019年3月26日

「伝統の奇祭!お松引き」

【いい旅やまなしナビツアーvol1】
お正月休みも明けた1月7日(月)。さっそく、本年最初のツアーを行いました。
ツアーの舞台は、山梨県と東京都との県境に位置する山間の村、丹波山村。留学生を含む参加者15名とともに、1年間の無病息災を祈願する伝統の奇祭『お松引き』に参加しました。その様子をご紹介します。
※お松引きとは
丹波山村に伝わる正月の行事。各家庭の門松や松飾を持ち寄り、巨大松飾をこしらえ、どんど焼きの場所である道祖神前まで皆で引くもの。

 

巨大松飾縦

 【巨大松飾】
高さ約5m、重さはなんと2tとも言われる巨大松飾。中央には、今年の干支である猪の人形があしらわれています。
土台となっている修羅と呼ばれる木そりは、古墳時代から使われる運搬具で、しかも道具として実際に使われているのは全国でここだけだとか。また、かつては土のデコボコ道だったのが、道路整備によって平らなアスファルトになったことで、そりと地面の摩擦が大きくなり、昔より引くのが大変になってしまったそう。

オリジナル酒枡で乾杯

 【オリジナル酒枡作り体験】
お祭りに先立って、オリジナルの酒枡を作りました。というのも、このお祭りでは、所々で日本酒が惜しげもなく振舞われます。紅白の紐をあしらい首から下げられるようにした枡に、各々文字を焼き入れます。酒枡が完成すると、ちょうどお祭り関係者がいらして、さっそくお酌してくださいました。お祭り前ですが早くも乾杯!

 

【昼食】
お松引きスタート地点近くの、かどや旅館をお借りして昼食をとりました。
メニューは(1)道の駅たばやま名物「鹿ばぁ~が~」、(2)丹波山村の新たな名物として開発中の「鹿そぼろ」、(3)ツアー日の1月7日になぞらえた「七草粥」をご用意しました。
鹿肉は、近年注目を集めるジビエの一つ。参加者からも「鹿肉を初めて食べたが違和感は感じなかった」や「近くにお店があったら是非買いたい」と好評でした。七草粥も、参加者15名のうち10名が外国人であったことから「日本ならではの文化を感じることができて満足している」といった意見をいただきました。

 

 

お松引き様子2

【いよいよ、お祭りスタート!】
このお松引き、約600メートルの道中を4回程度の休憩を挟みながら2時間ほどかけて進みます。
それぞれ出発の際には「木遣り唄」が歌われ、参加者も「ヨーイヨイ♪」と合いの手を入れます。木遣り唄自体にもそれぞれ意味があり、最初の出発の際には、ウグイスの飛び立ちを出発になぞらえた唄が歌われ、また、休憩所からの出発では怪力の代名詞である武蔵坊弁慶を引き合いに参加者の奮起を促す唄が歌われるなど様々です。
また、それぞれの休憩所で余興が行われるのも、このお祭りの大きな特徴。絶えず見どころが用意されていて参加者も大満足!当然、その間も常に日本酒は振舞われています。

獅子舞・お囃子

【お楽しみ1:お囃子・獅子舞】
お囃子に合わせて、ひょっとこや獅子舞が披露されます。邪気払いのために獅子舞にかまれる参加者も!また、この休憩所では出店もあり、ツアー参加者は鹿肉スペアリブを食べながらお囃子を鑑賞していました。

太鼓演奏

 【お楽しみ2:和太鼓の演奏】
バチが何本も折れるほどの激しい演奏に参加者も大興奮!山間に轟く太鼓の音色は迫力抜群!興奮の余り、踊りだす方もいるほど!

みかん撒き

【お楽しみ3:みかん撒き】
みかん撒き。沿道の家から、豪快にみかんやお菓子が撒かれます。ここで撒かれるみかん等は、出発前に巨大松飾と共にお祓いを受けており、食べると一年間風邪をひかないとされています。参加者も我先にと拾っていました。

抽選会

【お楽しみ4:お土産抽選会】
ゴール地点での抽選会。丹波山村オリジナルカレンダーや、村産原料で作られた焼酎などが当たります!旅のお土産に参加者も喜んでいました。

 

【温泉入浴】
お祭りの後は、村内にある温泉「のめこい湯」に入浴。「のめこい」とは「つるつる・すべすべ」という意味の方言です。
お祭りの疲れを温泉でゆったり癒しました。また、のめこい湯と道の駅たばやまをつなぐつり橋も参加者には好評でした!
今回のツアーは晴天に恵まれ、丹波山村へ向かう道中の柳沢峠では綺麗な富士山を望むことが出来ました。
伝統行事への参加はもちろんのこと、正月にふさわしい縁起が良いツアーとなりました。 

 

 

集合写真

 

【ツアースケジュール】
(11:00)JR塩山駅 出発
(11:50~12:20)オリジナル酒枡作り体験
(12:30~13:10)昼食 ※七草粥と村名物ジビエ料理
(13:10~13:30)お松引き説明
(13:30~15:45)お松引き参加
(16:00~17:30)のめこい湯入浴
(18:30)JR塩山駅 到着 解散

柳沢峠からの富士山

枡作り様子

山梨学院大学生

お酌されてる様子

スペアリブ食べる様子

踊るイーゴル

みかん撒き様子2

篠笛の様子

 

 

信玄公祭り写真

 

【山梨県内の他のお祭り】
今回ご紹介した「丹波山村お松引き」以外にも、山梨県内には珍しいお祭りがたくさんあります。いくつかご紹介します。

信玄公祭り 甲府市 4月5~7日
https://www.yamanashi-kankou.jp/shingen/

おみゆきさん 甲斐市 4月
https://www.city.kai.yamanashi.jp/docs/2014040700026/

新府藤武神社祭典 韮崎市 4月
http://www.nirasaki-kankou.jp/?page_id=257

山梨岡神社 吾妻屋宮 春季例大祭 笛吹市 4月
http://www.dydo-matsuri.com/smt/list/azumayagu/

 



 
 

 

 

川中島

 

本栖公家行列 富士河口湖町 5月17日
http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=720

山中明神例大祭安産まつり 山中湖村 9月
http://www.yamanakako.gr.jp/event/info1.php?ent_id=3

八朔祭り 都留市 9月
http://www.tsuru-kankou.com/tsurub/?p=1290

川中島合戦絵巻 笛吹市 10月
https://www.isawa-kankou.org/sightseeing/kawanakajima/

身延山開闢絵万燈行列 10月
https://www.town.minobu.lg.jp/info/2018/2018-0904-1621-28.html

高尾の夜祭 南アルプス市 11月
http://www.minami-alpskankou.jp/2016/11/post-1670.html

  

 

この記事をシェア

ホーム > 特集 > 「伝統の奇祭!お松引き」

現在地ナビ TOP