観光情報検索

ここから本文です。

 第17回富士さんへ謹賀新年~富士山あて年賀状~
作品募集のお知らせ

募集期間

令和元年11月5日(火)~令和2年1月17日(金)消印有効
※持参の場合の受付時間は、平日8時30分~17時

募集内容

『富士山にあてた年賀状』を郵送または持参。

応募規定

  • 年賀状として創作されていること。(新年を祝う気持ちが表されている等)
  • 富士山のイラストと富士山へのメッセージが書き添えられていること。
  • 応募作品は1人1点のみ。
  • 郵便はがき、または同サイズの用紙(100mm×148mm)を使用すること。
  • 画材や画法は自由。ただし、展示することを想定し平面的な作品に限る。
  • 写真や既製のイラストの使用は不可とし、応募者本人が著作権を所有する未発表のデザインに限る。
  • はがきのあて名面に応募者情報が記載されていること。
    ①氏名 ②年齢(学校名、学年) ③住所 ④電話番号 ⑤募集を知ったきっかけ
    ※応募者情報の記載に不備がある作品は審査対象といたしません。あらかじめご了承ください。

応募先

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1(山梨県立富士山世界遺産センター北館内)

富士山ボランティアセンター 「富士さんへ謹賀新年」係

最優秀賞     10,000円分商品券、記念品

優秀賞        5,000円分商品券、記念品

審査員長賞    5,000円分商品券、記念品

審査員特別賞       2,000円分商品券、記念品

企画力賞             1,000円分商品券、記念品(斬新かつ独創的、趣向をこらした作品)

表現力賞             1,000円分商品券、記念品(美術的に優れている作品)

メッセージ賞       1,000円分商品券、記念品(富士山への熱い思いや個人的な思い入れが書かれた作品)

審査員

審査員長    櫻井 孝美 氏(安井賞受賞画家)

審査員       松島  仁 氏(静岡県富士山世界遺産センター 教授)

審査員       瀧澤 智子 氏(山梨県立美術館 主査・教育主事)

審査員       五十嵐哲也 氏(山梨県富士技術支援センター 主幹研究員)

審査員       鈴木 文晃 氏(山梨県富士技術支援センター 主任研究員)

審査員   秋道 智彌 氏(山梨県立富士山世界遺産センター 所長)

発表

 2月中旬に富士山ボランティアセンターHP等で発表します。また、入賞及び入選作者へは、賞品・記念品の発送をもって通知します。

※ 選外の方へは通知しませんので、あらかじめご了承ください。

注意事項等

  • 入賞及び入選作品の著作権は、富士山憲章山梨県推進会議に帰属する。
  • 入賞及び入選作品は返却しない。
  • 選外の作品に限り、希望者のみ返却する。詳細はHP等で告知する。
  • 返却にかかる送料等の費用は応募者負担とする。
  • 応募者の個人情報については、本募集に関すること以外の目的には使用しない。
  • 発表及び作品展実施の際、当該作品の応募者の居住都道府県と氏名を公表の対象とする。
  • 規定に反する作品は、応募数にカウントするが審査対象としない。
  • 年齢が記載されていない応募作品は一般の部にて審査する。

昨年度最優秀作品            

 kinga_saiyuusyuusyou

  (山梨県・小学生低学年以下の部)

 

この記事をシェア

ホーム > 第17回 富士さんへ謹賀新年~富士山あて年賀状~ > 第17回富士さんへ謹賀新年~富士山あて年賀状 作品募集のお知らせ

現在地ナビ TOP