観光情報検索

ここから本文です。

祝!甲武信ユネスコエコパーク登録 こうふ開府500年 昇仙峡の魅力再発見~マイスターと歩く御岳昇仙峡の紅葉と金運アップパワースポット金櫻神社~

エリア:甲府・昇仙峡

カテゴリ学ぶ・訪ねるツアー/募集中ツアー

募集型企画旅行

kana1

ツアー予約カレンダー

ツアー詳細

日本一の渓谷美昇仙峡の主峰「覚円峰」はその昔、覚円が畳を数畳敷ける広さの頂上で修業したと言い伝えられています。今回は紅葉真っ最中の遊歩道を昇仙峡マイスターの案内で散策します。また、金運アップのパワースポットとして知られる「金櫻神社」を参拝し、7月に新しく出来上がった遥拝所の見学やお祓い、御朱印の付与を行います。昇仙峡影絵の森美術館の見学や「ほうとう」の昼食、自家製はちみつソフトクリームもお楽しみください。

koyo1

秩父多摩甲斐国立公園内にある美しい渓谷。花崗岩が川の流れで侵食され、断崖や奇岩が独特の景観をつくり出しています。紅葉の名所としても有名で、秋は渓谷沿いの遊歩道を多くの人が歩きます。「覚円峰(かくえんぼう)や「仙娥滝」が人気の見どころ。

koyo2-1

甲府市街地から約30分とアクセスも便利で、バスや車で通る昇仙峡グリーンラインの車窓から見える景色も絶景です。「全国観光地百選・渓谷の部」第1位、国指定特別名勝であり、環境省選定の平成の名水百選にも選ばれています。

kanazakura

金峰山を御神体とし、山頂に奥宮があります。御神木は「鬱金(うこん)の桜」。本殿には伝・左甚五郎作「昇・降竜」が復元されており、金運、厄除けを祈願に訪れる人が多い神社です。

yohai3

yohai2

2019年7月に完成した遥拝所に立つ歌碑。天皇陛下が歌会始で詠まれた和歌が記されています。歌碑の後方に天気が良ければ金峰山が望めます。

kagee

日本を代表する世界的影絵作家「藤城清治」が自ら監修・設計した世界で最初の影絵美術館。光の中で、黒いこびとや動物たちが楽しそうに踊ったり歌ったりと、暗闇の空間に光と影が創り出すファンタジーの世界が、訪れる人のココロを、あたたかくしてくれます。また、日本のゴッホと呼ばれる「山下清」や大正浪漫の天才画家「竹久夢二」の作品も常設展示されています。昼食は併設されている森の駅昇仙峡にてほうとうと自家製はちみつソフトをお召し上がり下さい。

催行日

令和元年11月15日(金)

旅行代金・料金(ダイジェスト)

大人お一人様 5,000円

旅行代金・料金

募集人員

18名様

最少催行人員

4名様

支払方法

WEBからのお申込みは、クレジットカード決済のみになります。
電話またはFAXでのお申込みは、7日以内に指定の銀行口座に全額お振込み下さいまた、お申込みは旅行代金入金を確認した時点で完了となります。
【振込口座】
山梨中央銀行 県庁支店
普通口座 670860
口座名義:公社)やまなし観光推進機構

取扱会社

公益社団法人やまなし観光推進機構

約款

旅行業登録・約款(外部リンク)

関連リンク

取消料

【旅行開始日の前日から起算して】
1)11日前まで・・・無料
2)10日前まで・・・旅行代金の20%
3) 7日前まで・・・旅行代金の30%
4)旅行開始の前日まで・・・旅行代金の40%
5)旅行開始当日・・・旅行代金の50%
6)旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合・・・旅行代金の全額

料金について

事前準備について

スケジュール

その他

ツアー予約カレンダーご希望の日付をクリックしてください。
※このプランのお申込みは「JTBとっておき観光情報ナビ (JTBウォレット)」のホームページからとなります。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

※表中の料金はおとな1名様分の料金です。(単位:円)
※◎:在庫あり ○:在庫僅か ×:在庫なし △:リクエスト申込み(問合せの結果在庫が無い場合もございます)

お問合せ先

名称

やまなし観光推進機構/富士の国やまなし旅センター

電話番号

055-231-2230

ファックス番号

055-221-3040

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

この記事をシェア

ホーム > 祝!甲武信ユネスコエコパーク登録 こうふ開府500年 昇仙峡の魅力再発見~マイスターと歩く御岳昇仙峡の紅葉と金運アップパワースポット金櫻神社~

現在地ナビ TOP