文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 富士山・自然 > 夏のほたる

ここから本文です。

夏のほたる

 夏の風物詩といえばほたるの住むあまい水の里

ゆかたに団扇、素足に下駄を履き、川沿いの草むらで団扇を降り「ほたる」採り…という一連の装いと所作はTVか映画で仕入れたものでしょうか。夏といえば「ホタル狩り」「西瓜」「蚊取り線香」「風鈴」と即座に答えたものの、実際の夏に身近なのはスイカだけになってしまいました。「ほたる光の舞」というキャッチコピーに、まさかね、と思いつつ現実に光の舞う「ほたるの里」があります。身延町「湯町ホタル公園」「一色地区」。6月中旬「下部ホタルまつり」が開かれ、乱舞するホタルの光の舞が鑑賞できます。環境を整えホタルの住める人里を提案することで、ホタルがしだいに増えているのです。

ほたる群生地で繰り広げられる光のショー、初夏の訪れを幻想的な光の舞でお迎えします。

ほたる鑑賞を中心に、平安貴族風衣装を身にまとった万葉歌朗唱や、邦楽演奏、お茶会なども開催。

また、山梨市「万力公園」や「道志村」、北杜市「秋葉公園」はそれぞれ規模の差はあるもののほたる関連の祭り・イベントか開かれています。このほか、市川三郷町「葛篭沢川」、早川町「野鳥公園」、甲府市「相川沿い」「荒川脇水路」、山中湖村「桂川上流」など(6月中旬・7月上旬)ほたるが見える里があります。ほたるは光を嫌います!鑑賞の際は注意しましょう。そして、清い流れだからこそのほたるの里。たばこの投げ捨てなど決してしないでください。ほたるの存在が、安心安全な環境の証明ですから。ただし、暗闇ですが。

夏を楽しむその他の自然

 

山梨の夏の夜を元気に飛び回ります。 

ほたるかごづくりや歌謡ショーなどイベント盛りだくさん。

カワニナなどは住んでいるきれいな小川に沢山生息します。

自然・富士山の情報をもっと探してみよう!詳細検索

清流に恵まれた山梨は国内屈指のホタル飛翔地です。
昭和町を流れる鎌田川の支流である常永川(別名山伏川)のゲンジボタルは昭和5年から昭和58年まで国の天然記念物指定地になっていたこともあります。
山梨県内各地のホタル群生地で繰り広げられる光のショー、初夏の訪れを幻想的な光の舞でお迎えします。

ほたるの里

地域 場所 見れるホタル 見ごろ
身延町 湯町ホタル公園 ゲンジボタル 見頃6月中旬
身延町 一色川 ゲンジボタル 見頃5月末〜6月上旬
市川三郷町 葛篭沢川 ゲンジボタル 見頃6月上旬
早川町 野鳥公園 ヘイケボタル 見頃6月下旬〜7月上旬
山梨市 万力公園 ゲンジボタル 見頃6月中旬
笛吹市 四ッ沢川砂防公園 ゲンジボタル 見頃6月中旬の1週間
甲府市 相川 ゲンジボタル 見頃6月中旬
甲府市 荒川脇水路 県立中央病院西側 ゲンジボタル 見頃6月初旬〜中旬
韮崎市 柳原神社 ゲンジボタル 見頃6月中旬
北杜市 オオムラサキ自然公園 ゲンジボタル・ヘイケボタル 見頃6月中旬〜下旬
北杜市 ほたるの里秋葉公園 ゲンジボタル 見頃6月中旬〜下旬
忍野村 忍野中学校周辺 ヘイケボタル 見頃7月下旬

ホタル関連イベント

開催地 イベント名
身延町 下部ホタルまつり(外部リンク)
山梨市 万葉うたまつりとホタル観賞会(外部リンク)
北杜市 ほたるの里秋葉公園のほたる祭り(外部リンク)
道志村 ホタル祭り

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • 家族で夏の山梨を思いっきり楽しもう!!
  • 歩いて学ぶ、発見がいっぱい!昇仙峡・こうふ 夏の旅
  • 夏の高原を120%満喫する方法 まずはセグウェイで自然散策!!
  • 富士山が当たり前にある風景の中でさらに夏を楽しむお得情報、続々紹介~!!!
  • 初体験!橋本家の初キャンプ
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ