文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 富士山・自然 > 冬のダイヤモンド富士

ここから本文です。

冬のダイヤモンド富士

 神聖で静かな一瞬最も大きなダイヤモンドを手に入れよう

ダイヤモンド富士」とは、富士山頂付近に太陽が重なる光景のことを言います。まるでダイヤモンドのように輝くことからこの名前がつけられたとか。山梨県内では朝日を富士川町高下エリアと富士河口湖町本栖湖竜ヶ岳エリア、身延町の富士見山林道や身延山などで、夕日を山中湖村から眺めることが出来ます。各エリアの眺めることが出来る期間は、

その他の季節(冬以外)に見ることができるダイヤモンド富士

  • 安倍峠(豊岡梅ヶ島林道)【身延町】周辺 8月29日頃から9月2日頃まで
  • 七面山敬慎院【身延町】周辺春・秋の彼岸の中日,3月21日・9月23日前後3日間
  • 身延山奥之院【身延町】春は彼岸の中日より10日程度前,秋は彼岸の中日より10日程度後,3月11日前後3日間,10月3日前後3日間

逆さ富士によるダブルのダイヤモンド富士

 富士見林道

身延町富士見林道からのダイヤモンド富士

minobusann

身延山からの幻想的なダイヤモンド富士

高下のダイヤモンド富士 

東を向くか西を向くかで、このダイヤの色合いが違います。鮮烈な朝の光は白く青く、そして夕日は朱と黄の入った重厚な光。思い出づくりにはタイミングと色合いを先に決めましょう。いずれにしても寒い季節が多く、その瞬間を狙った重装備のカメラマンの列が見られます。カメラ軍の後ろから眺めると、白い息が何本もダイヤモンドに輝いて、また違った美しさが見えてきます。朝日が上がる時間帯は最も気温の低い時間、それだけにその瞬間は、とても静かで神聖な想いになる瞬間でもあります。厚着をして大切な時を迎えてみませんか。

冬を楽しむその他の自然

富士山頂に入る日の輝き。その一瞬を捉える。

冬の富士は、厳しい寒さがより美しく見せる。

愛好家はこの瞬間のために苦労を惜しまず、待つ。

自然・富士山の情報をもっと探してみよう!詳細検索

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 武田家と真田信繁(雪村)
  • リニアを見に行ってみようよ、山梨東部で見つけた味と風景とは…
  • 甲斐の国歴史ロマンの入り口はほっこり温泉から始まるのだ
  • 冬の身延へ行こう 宿坊に泊まって修行する旅に出掛けよう
  • 冬の「赤沢宿」と心もほかほか温泉めぐり
  • 手づくりほうとう体験と棚田の風景
  • ワインツーリズムとは??
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ