文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 特集 > アニメ「ゆるキャン△」で登場した 山梨県内のモデル地をご紹介! > アニメ ゆるキャン△第二話で登場したモデル地

ここから本文です。

アニメ「ゆるキャン△」
第二話で登場したモデル地

ふもとっぱら(静岡県富士宮市)

ソロキャンプしているリンをなでしこが訪ねるキャンプ場

富士山を一望できる解放感のすごいキャンプ場。

放送のシーンより

志摩リンは第二話も自転車でソロキャンプに出掛けます。

放送のシーンより

リンが向かったキャンプ場は、静岡県富士宮市の麓キャンプ場でした。

受付をして場内地図と利用許可証を受け取ります。

放送のシーンより

リンはテントを設置する場所を探しながら見える広大なキャンプ場を見渡しながら

リン「解放感すげえ」

放送のシーンより

テントを組み立て終わった後の斉藤恵那とリンとのスマホでの会話が思い出されますね!
斉藤さん「貴様のいるキャンプ場に熊とトラとチワワ100匹を放った」
リン「うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp」
→リンの声優(東山奈央)さんのセリフ再現度が素晴らしいとのネットで絶賛されています。

放送のシーンより

リン「ちょっと散歩してこよう」

「初めてきたし」

「2千円も払ったし」

放送のシーンより

スマホで富士山の写真をパチリ

放送のシーンより

センターハウス屋根付き自炊棟

放送のシーンより

トイレ

放送のシーンより

リン「デカイ顔だ」

放送のシーンより

リン「熊だ」
二匹の犬”スズ”と”こたろう”

リン「よしよし このカワイイ犬どもめ」

放送のシーンより

リン「ライオンか?ライオンなのか?」

放送のシーンより

リン「抜群のシャッターポイントで」

放送のシーンより

リン「きれいな『逆さ富士』が撮れます」

放送のシーンより

リン「富士山……ピンク色になってきた」

施設の詳細を見る

旧下部小学校・中学校跡

なでしこやリンが通う高校!

小高い丘の上にある高校は野クル(野外活動サークル)が本当に活動していそう!

※現在は閉校となった旧下部小学校・中学校跡です。
身延町役場下部支所のすぐそばにあります。
(注意)校舎及び校内はモデル地となっていません。

第二話は、なでしこが野外活動サークル(野クル)に入部し、校庭でテントを組み立ててみることに。
なでしことリンはここで再会します。

第一話放送のシーンより

なでしこたちの通う高校への通学路

第二話放送のシーンより

第二話放送のシーンより

周辺の飲食スポットを見る

第二話放送の周辺観光スポット

富士本栖湖リゾート

富士本栖湖リゾート

ふもとっぱらから山梨県側に約9kmで、毎年4月中旬から5月下旬にかけて芝桜が楽しめる富士本栖湖リゾートがあります。
残雪が美しい世界遺産・富士山と、一面をピンク色に染める首都圏最大80万株の芝桜の競演が楽しめる春の風物詩です。

施設の詳細を見る

第二話放送に関連した飲食情報

 

桔梗信玄餅

 

第二話 へやキャン△

野クルのメンバー3人で美味しそうに食べていたのは「桔梗信玄餅」!
山梨土産として定番ですね。
千明「喜べお前ら!クッキーはなかったが桔梗信玄餅があったぞ!!」
第二話では、なでしこが餅にきな粉を絡めようとしてきな粉をこぼしちゃうということで、千明がアドバイス。

 

千明「そーゆー時は……こうすんだぜ!」
餅を包んでいるビニール風呂敷に餅ときな粉をそのまま広げ、そこに黒蜜をかけて、風呂敷で全体を包んで
千明「フッフッフッ……モミモミモミ……」
と全体をまぶせば、はい!餅にきな粉と黒蜜が絶妙に混ざり合って出来上がり!
「モミモミモミ」
ぜひ、お試しください。

桔梗信玄餅は、山梨県各地の売店や東京都内では、アンテナショップ「富士の国やまなし館」などでお買い求めいただけます。

ゆるキャン△モデル地マップを見る

<<<第一話で登場したモデル地

第三話で登場したモデル地>>>

ゆるキャン△©あfろ・芳文社/野外活動サークル