文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 特集 > 新府城と丸馬出

ここから本文です。

武田家と真田信繁(幸村)

  • 武田氏と真田氏
  • 新府城と丸馬出
  • 赤備えのルーツ!?
  • 信玄公祭り
  • 真田丸ロケ地紹介

新府城跡に今も残る「丸馬(まるうま)出(だし)」

「真田丸」にヒントを与えた武田流築城術


現在の丸馬出。丸くかたどられているのがわかる。その先が三日月堀。

武田信玄が亡くなり、その跡を継いだ勝頼は、武田の本拠地を守りが手薄な甲府から防御に強い地形にある韮崎・新府に移すことを決める。多くの家臣の反対を受けたものの、勝頼は移転を強行。その結果、勝頼とともに新府へ移ったのは側近のみとなった。「この新府築城が武田家滅亡の引き金となってしまった」と平山優氏はいう。
武田家を滅亡へと導いてしまった新府城ではあるが、それは武田の築城術の集大成と評価される城だった。高い築城技術の一つが南側に造られた丸馬出である。丸馬出は外側に三日月形の空堀を掘って真正面からの侵入を防ぎ、左右の通路に散らした敵を攻撃する造りで、防御力が高く反撃に優れていた。

現在も旧甲州街道(七里岩ライン)から新府城南側の坂道を上ると、左手に丸馬出の遺構が見える。さらにそこから見下ろすと、10mほど下には三日月堀も確認できる。
この武田流築城術である丸馬出は、実は真田信繁が築城した大阪城の「真田丸」に取り入れられたといわれている。大阪城は三方を淀川などの川に守られていたが、地続きになっている南方だけは弱点だった。そこで信繁は大坂冬の陣の際、南側に丸馬出を応用した出城「真田丸」を築いた。これにより豊臣勢は徳川方の兵を策によって多く引き込み、散々に打ち破ることに成功したのである。
武田勝頼が織田・徳川連合軍に攻め込まれ、移城からわずか60日余りで自らの手で新府城を焼き払い、天目山に追い詰められた時、信繁は15歳だったといわれている。信繁自身は武田軍として戦うことはなかったが、「武田が築いた新府城や岡城、海津城の丸馬出を見ていたはずであり、真田丸にはそれらを応用したといわれている」(平山氏)。
信繁の時代を待たずに武田の歴史は幕を閉じたが、信繁は祖父や父、兄らが仕え、自らも幼い頃を過ごした武田で、その優れた技術をしっかりと見つめていたのだろう。

武田勝頼は革新的な人だった!?

なぜ勝頼は本拠地の移転を強行したのか?それは勝頼が革新的な考えの持ち主だったからだといわれている。保守力が強い武田家だけに反発も大きかったが、勝頼は甲府が攻め込まれることを考慮し、防御に適した新たな地への移転を決断しのだ。ちなみに新府城の丸馬出からは正面に雄大な富士山を、その背後には八ヶ岳を望むことができる。かつて勝頼もここから富士山や八ヶ岳を眺めたことだろう。


丸馬出からの富士山


新府城跡北側からの八ヶ岳

新府城は完成していなかった!?


本丸跡の桜(新府城跡)

新府城は未完成のまま焼き払われたと言われている。当時の設計図は残っていないが、土地がならされていないところが現状でも確認でき、築城途中だったのではないかと考えられている。また新府築城は真田信繁の父・昌幸が普請したといわれているが、「これは事実ではなく、実際には北上野(群馬県北部)の郡代として人足の差配などを担ったことが誤解されたようだ。実際に誰が普請したのかは分かっていない」(平山氏)。
新府城跡:韮崎市中田町中條 JR中央本線新府駅より徒歩15分

勝頼は田野の地で妻、息子とともに眠っている!?


勝頼(中)、北条夫人(右)、勝頼の息子 信勝(左)の墓(景徳院)

織田・徳川軍に侵略された勝頼は、岩殿城に向かったものの背かれ、ついに甲州市大和町田野の地で追い詰められた。のちに徳川家康が入国の際、勝頼ら一族を弔うために建立させたのが、田野にある景徳院である。境内には勝頼、北条夫人、嫡男の信勝が自害した生害石があり、3人の墓が並んでいる。
景徳院:甲州市大和町田野389 JR中央本線甲斐大和駅からバス4分

武田&真田ゆかりの地の特産品を味わう!

新府城跡がある韮崎市の穂坂地区は、ブドウやモモなどのフルーツの産地。この地で育まれた果実を贅沢に使ったジャム「ビジュー・ド・穂坂」は、名前のとおり宝石みたいな美しさ。穂坂地区で広く栽培されているマスカットベリーAを使ったスパークリングワイン「ヴァン穂坂」も人気だ。
また、勝頼ゆかりの地である甲州市大和町天目地区は、現在のようなそば粉を水で溶いて薄く延ばし細く切った“蕎麦切り”発祥の地として知られ、美味しい蕎麦が味わえる。


韮崎市のジャム・ワインについてのお問い合わせは、地域情報発信センターHPをご覧下さい。


甲州市のそばについての詳しい情報は、甲州市観光協会HPをご覧下さい。

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • やまなし紅葉めぐり旅
  • やまなし大使「イルカさん&神部冬馬さん」が登場 勝沼・西沢渓谷の秋めぐり旅
  • 山梨発信もっとも美しき秋の訪れを探せっ!!
  • ロードバイクに乗って 秋の山中湖へ出掛けよう!
  • ワインツーリズムとは??
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ