やまなしの
“温泉銭湯化”
プロジェクト

ここから本文です。

多様な泉質を誇る山梨の立ち寄り温泉は、首都圏からも近く、あたかも自宅の銭湯のようにお楽しみいただけます。また、レジャーの帰り道には、渋滞する高速道路を急いで家路を辿るのではなく、ちょっと「立ち寄り」、山梨の名湯で手足を伸ばしてのんびりくつろいでいただけるよう「やまなしの“温泉銭湯化”プロジェクト」を立ち上げました。

プロジェクトメンバー

プロジェクトリーダー 大月短期大学名誉教授 田中収先生

田中先生

山梨は4つのプレートがひしめく世界的にユニークな地質構造を持つ地域です。
地質の複雑さにより泉質も極めて多様で、温泉相資源に恵まれています。
また、山梨の温泉は標高1,000m以上の高地から、標高約100mまで存在し、広域に分布するだけでなく、立体的な多様性をも有しています。このことから「転地療法」に最も適した名湯群と言えます。甲府盆地など標高300m以下の低地温泉地はリラックス効果に優れ、標高800m以上の高地温泉地は刺激性が強く、代謝の促進などが期待されます。両者の中間的特性を有するのが中間山地温泉地です。山梨の名湯群は心と体を健康にする世界でも優れた温泉相なのです。

 

川村さん

温泉ソムリエマスター
別府八湯温泉道名人会山梨県支部長
川村 丈さん 

世界遺産富士山の麓、山梨県には多彩な泉質を誇る良質な温泉が多数あります。また富士山を始めとする景観の素晴らしさも相まって、心も体もリフレッシュすること間違いなし。ぜひ山梨県の誇る多彩な泉質又、「ぬる湯」でじっくりのんびりと体をリフレッシュしてみてはいかかでしょうか。

東大温泉サークルOKR

東大温泉サークルOKR

地域の住民と共に”生きる“温泉銭湯。山々にひっそりと佇む神秘的な秘湯。山梨では泉質や四季の彩りに留まらない、温泉の様々な「顔」を楽しむことができます。都心からほど近く、まさに穴場の温泉地。サークルでも良く訪問しています。皆様も山梨の温泉を巡り、お気に入りの「顔」を見つけてみてはいかがでしょうか。

渡邊さん

富士川湯めぐり倶楽部 事務局長
渡邊 健作さん

山梨には泉質・泉温など様々な特徴ある温泉施設がありますが、特に富士川地域「市川三郷町・富士川町・身延町・早川町・南部町」がオススメ。東に霊峰富士、西には南アルプスの山々、そして、信仰の山・身延山。その間を駿河湾に向かって南下する富士川の渓流沿いに湧き出る温泉とグルメ、そして、大自然を満喫してください。

北出さん

温泉家・温泉ソムリエアンバサダー
北出 恭子さん 

山梨県の温泉は、もぎたてのフルーツのようにフレッシュ!!!温泉も生きているので、フルーツと同じように鮮度が大切。色や香りや味など、湯の個性をしっかりと感じられる素晴らしい温泉が山梨にはたくさんあります。フルーツ王国はもちろんのこと、温泉王国でもあるのです!泉質もロケーションもバリエーション豊富なやまなしで、湯めぐりをして楽しみましょう!

仲田さん

山梨県観光部長
仲田 道弘さん

私は山梨県の甲府市に住んでいます。自宅周辺には温泉銭湯が10ヶ所あり、毎週末、「今日はどこの温泉銭湯に行こうかな?」と楽しみながら順番に巡っております。山梨県甲府市にお越しの際は「温泉銭湯」にお立ち寄りください。

菱丸

富士の国やまなし観光キャラバン隊長
武田 菱丸くん

「温泉ソムリエの武田菱丸マル!いつもマルを癒やしてくれる温泉がたくさん載ってるマルよ!夏はひんやり冷鉱泉、冬はポカポカ温泉!色んな楽しみ方ができるマル!

みんなでのんびり山梨の温泉を巡るマル〜!」

お役立ち情報

やまなし立ち寄り百名湯手帳 配布情報を見る

ホーム > やまなしの”温泉銭湯化”プロジェクト