観光情報検索

ここから本文です。

第30回市川三郷町ふるさと夏祭り 神明の花火大会(いちかわみさとちょうふるさとなつまつり しんめいのはなびたいかい)

エリア:富士川流域・南アルプス

毎年8月7日(花火の日)に開催され、県下最大規模を誇る神明の花火大会。目玉は全国でも数少ない2尺玉の打上げ。直径500mの大輪の花が開くと思わず震えてしまうほどの迫力です。

 今年度の大会テーマは 世界に届け「神明花火」~平和への祈り~ です。
 「世界平和」。日々、安定した生活を送っている私たちですが、世界に目を向けると不安定な政治情勢の下、明日の生命すら保証されない生活を強いられている国があります。そこでは多くの人々が家を失い、愛する人を亡くし、悲しみに暮れています。日本でも近年は、様々な災害が発生し、そのたびに多くの方々の大切なものが失われています。
そんな中、毎年、様々な方の想いを乗せて『いちかわみさと』の夜空を彩る神明の花火は平和の象徴そのものです。
「全ての国と人々に平和と安定の日々が訪れますように」。『いちかわみさと』から平和への祈りを込めて打ち上げます。

■日時
2018年8月7日(火) 
※荒天の場合8日、9日に順延(雨天決行)
午後7時15分から午後9時まで(天候により変更あり)

■場所
三郡橋下流笛吹川河畔
(打ち上げ場所は、三郡橋と富士川大橋の中間)

■交通アクセス
車:中央自動車道甲府南IC~国道140号経由 通常約20分
  中部横断道増穂ICより 通常約5分
  (当日は時間帯によりかなりの渋滞が予想されます。)
電車:JR身延線市川大門駅から徒歩10分
※当日身延線の増発があります。

■大会規模
 打上発数は約2万発です。
 例年の人出は、約20万人です。
 目玉は、全国でも数少ない2尺玉(約500mまで上昇し、直径約500mに開花する)の打上予定

■実施及び順延の決定
当日、判定委員会にて決定します。順延の場合は、町ホームページ、テレビ、ラジオ等でお知らせします。

■駐車場
会場周辺に、26箇所 約4,300台を予定しています。

■交通規制
午後5時30分から午後10時(予定)
一部、午後2時30分からと午後11時までの規制があります。
※会場周辺は、午後5時頃から非常に混雑します。なるべく、JRでのご来場をお勧めします。

神明の花火2

神明の花火1

神明の花火3

所在地

郵便番号

409-3601

住所

西八代郡 市川三郷町

交通アクセス

最寄駅

身延線市川大門駅

交通手段詳細

JR中央本線甲府駅より身延線乗換で市川大門駅下車徒歩10分

お問合せ先

名称

市川三郷町ふるさと夏祭り実行委員会

名称(よみ)

いちかわみさとちょうふるさとなつまつりじっこういいんかい

電話番号

055-272-1101

ファックス番号

055-240-4154

URL

市川三郷町ホームページ(外部リンク)

開催期間

2018年08月07日

開催時間

午後7時15分から午後9時まで

関連URL

 

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

ホームイベント情報>第30回市川三郷町ふるさと夏祭り 神明の花火大会

ページの先頭へ戻る