観光情報検索

ここから本文です。

桂林寺の睡蓮(けいりんじのすいれん)

エリア:大月・都留

カテゴリ文化・歴史/寺院, 花/その他

桂林寺の裏庭に咲く睡蓮

桂林寺の本堂

雨上がりにはきらきらと輝く睡蓮をご覧いただけます

春には桜や花桃の共演がご覧いただけます

桜のライトアップも行っております

臨済宗妙心寺派 冨春山桂林寺の睡蓮です。
池やその周囲には河骨、クリンソウ、クマガイソウ、サツキなど、手入れの行き届いた植物たちが咲いています。

春には桜や花桃が咲き誇ります。
樹齢約600年の開山禅師お手植えの彼岸桜は、都留市の天然記念物です。

戦国時代の領主 小山田氏の菩提寺として栄えたお寺です。

大門入口には白隠禅師筆の万霊塔が現存しています。

境内の叶が池は、願い事が叶う パワースポット として親しまれています。

基本情報

郵便番号

402-0041

住所

都留市金井397

アクセス

富士急行線都留市駅からタクシーで3分
中央自動車道都留ICから車で3分

駐車場

バス:0台

普通:20台

備考

無料※バスについては、応相談。

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

施設情報

ユニバーサルデザイン

補助犬受入  車椅子参加 

館内施設

トイレ

備考

桜の見ごろ:3月下旬から4月上旬
花桃の見ごろ:4月上旬から4月中旬
睡蓮の見ごろ:5月下旬から6月中旬

お問合せ先

名称

桂林寺

電話番号

0554-43-3270

メールアドレス

桂林寺

ホームページ

桂林寺(外部リンク)

その他情報

坐禅会・写経会:不定期で開催。小学生以上、学生は無料、一般は志納金。
ご詠歌練習生募集:毎月1回、朝10時より。

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 桂林寺の睡蓮

現在地ナビ TOP