ここから本文です。

雁の穴(がんのあな)

エリア:富士山・富士五湖

カテゴリ自然/天然記念物

棍棒山。古くから「乳房山」と呼ばれていました

流れ穴。大きいですよ?

演習場内に入口があります

崩れ穴にできた氷筍

演習場の美しい森

1932(昭和7)年に国の天然記念物になりました。太宰治さんの義理の父である石原初太郎さんによって調査がなされました。崩れ穴、流れ穴、その他周囲に点在している樹型群になります。
富士山北麓の北富士演習場内にあるため、通常は見に行くことができません。
住民以外の方は、富士吉田市外二ケ村恩賜県有財産保護組合(0555-22-3355)に申請が必要となります。

基本情報

郵便番号

403-0005

住所

富士吉田市上吉田雁ノ穴

アクセス

富士急行線富士山駅からバスで10分+徒歩45分
中央自動車道河口湖ICから15分+徒歩45分
東富士五湖道路山中湖ICから10分+徒歩45分

駐車場

バス:10台

普通:200台

備考

道の駅富士吉田から徒歩になります。

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

施設情報

定休日/休業日

立ち入り可能日のみ

ユニバーサルデザイン

補助犬受入 

お問合せ先

名称

ふじよしだ観光振興サービス

電話番号

0555-21-1000

メールアドレス

kankou@mfi.or.jp

その他情報

一年を通して、日曜日以外は陸上自衛隊の演習地であることから、入会日と認定されている日曜日、及び年末年始やお盆直前の数日以外は、通常は立ち入る事はできません。また、不用意に樹型に近づくことも危険が伴うので、天候の確認や十分な装備が必要です。

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 雁の穴