ここから本文です。

高尾穂見神社(たかおほみじんじゃ)

エリア:富士川流域・南アルプス

カテゴリ文化・歴史/神社, 文化・歴史/文化財, 文化・歴史/郷土芸能

穂見神社 入母屋造の神楽殿。毎年11月22日に行われる太々神楽は市の無形文化財に指定されています。

穂見神社 参道入口の鳥居。

穂見神社 参道の鳥居。

穂見神社 神門。

穂見神社 拝殿。

穂見神社 拝殿の狛犬。

穂見神社 巫女舞が奉納される巫女殿。

穂見神社 江戸時代の彫師左甚五郎の作とされている「高尾の馬」が奉納されています。

穂見神社 桃山時代の様式が残る本殿。県の文化財に指定されています。

穂見神社 御神木の大スギ。

高尾穂見神社は、南アルプス市高尾にある神社です。
高尾の集落は、櫛形山北東山腹の標高800mに位置します。穂見神社の創建年代は明らかではありませんが、平安時代にまとめられた書物「延喜式」に穂見神社として名前が載っています。祭神は保食神、延喜式内社で本殿および青銅鏡は山梨県指定文化財となっています。
五穀豊穣、養蚕成就、商売繁盛にご利益があるとして知られています。
この神社の伝統行事は、毎年11月22日~23日にかけて行われる夜祭りで、県内外から大勢の参拝者が訪れています。

基本情報

郵便番号

400-0318

住所

南アルプス市高尾498

アクセス

中央自動車道 甲府昭和I.Cより30分
双葉J.c.t~中部横断自動車道 白根I.Cより15分

駐車場

普通:100台

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

南アルプス市文化財課

電話番号

055-282-7269

ホームページ

http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/kanko/

記載されている情報は、2020年11月12日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 高尾穂見神社