観光情報検索

ここから本文です。

谷戸城跡(やとじょうせき)

エリア:清里・小淵沢・韮崎

カテゴリ花/さくら, 文化・歴史/史跡

山全体に植えてある約300本のソメイヨシノやヤエザクラが咲き誇る谷戸城跡は、平安時代の末期に武田氏の祖、黒源太清光が築いたといわれる国指定の遺跡でもあります。見晴らしのいい土塁の上に立つと、桜越しに周辺の景色も良く見え、絶好の眺望スポットとしても知られています。外苑を回る遊歩道があり、木々の間から八ヶ岳や富士山、南アルプスを眺めることもできます。
平成5年に国指定史跡となってからは、史跡整備が進められ、郭や土塁などが昔のように復元されるなど在りし日の姿がよみがえりつつあり、歴史文化に触れながら美しい桜の花を散策してみてはいかがでしょうか。

桜の見ごろ:4月上旬から4月下旬

基本情報

郵便番号

409-1502

住所

北杜市大泉町谷戸

アクセス

・JR中央本線長坂駅から車で15分
・JR中央本線長坂駅からバスで15分 北杜市民バスJA大泉支店バス停下車徒歩5分

駐車場

普通:35台

備考

駐車無料

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

北杜市観光課

電話番号

0551-42-1351

関連情報

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 谷戸城跡

現在地ナビ TOP